筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

トップページへ戻る

南開大学(中国)

渋谷 優花 さん (アジア文化学科)

八幡南高校(福岡)

留学ならではの国際交流
Apr . 2016
 天津もたくさんの花が咲き、春を迎えました。朝は10℃、昼は25℃前後と気温差が激しいため体調管理に気を付けて生活しています。

 4月1日に留学生全員が参加し、クラス対抗の運動会が行われました。私の班は皆でTシャツを作りました。大縄、PK戦、リレー、目隠し競争など様々な種目があり、どれも皆で一生懸命になり凄く盛り上がりました。日本の大学チームに負けてしまい、とても悔しかったですが、いい思い出になりました。運動会の後には、先生も含めクラス会をしました。Tシャツ作りからクラス会まで、この運動会を通して一気に皆の仲が深まり、前より中国語で会話をすることが増えました。
 授業も慣れてきて、一人ひとりの発言が増えました。ジョークなども話し皆で楽しく授業を受けています。前期授業内容の半分が終わり、時間の経過を凄く早く感じました。私は他の国の人に比べ、発音が苦手なので、積極的に発言して克服できるように頑張ります。

 毎週金曜日の夜には友達とウズベキスタン、エクアドル、ポルトガルなど世界各国の映画を見たり、様々なジャンルの音楽を聞き合ったりして、留学ならではの国際交流をしています。国によって全く雰囲気が違い、特に日本の伝統音楽や舞踊には驚いていました。世界の事を知るとともに、教えるために日本のことも調べるので、勉強にもなっています。休日には観光地の古文化街や卸市場の大胡同などに行きました。とても賑わっていて、中国の市場を体験しました。授業で習った、値段交渉を実践してみましたが、まだまだ店員さんに負けてしまいます。買い物を通しも中国語の勉強になるので、早く値段交渉を上手くなりたいです。最近、ジューサーを買ったので市場で新鮮なフルーツを買いジュースを作るのにハマっています。フルーツがとても安く美味しいので嬉しいです。

 2か月が経ち、世界各国の友達が出来ました。少しずつ中国語を話す機会が増えてきましたが、まだまだ上達を実感出来ないレベルです。なので、私はもっと中国人の友達を作らなければならないなと感じています。毎日、中国のテレビを見て中国語に触れる時間を少しでも増やすようにしています。これから、あっという間に前期が終わってしまうと思うと、焦りも感じるので更に充実した生活になるように、頑張ります。
5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10
トップページへ戻る