筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

トップページへ戻る

東亜大学(韓国)

田中 愛莉 さん (アジア文化学科)

中村学園女子高校(福岡)

留学に来て一か月が過ぎました
Apr . 2016
 釜山に留学に来て一か月が過ぎました。こちらでの生活にもだいぶ慣れてきて、楽しく充実した毎日を過ごしています。そのおかげで時間が過ぎるのがとても早く感じられます。こちらに来たときはとても寒かったですが最近では学校の周りにも桜がたくさん咲いてだいぶ暖かくなりました。この一か月は釜山のいろいろな場所に行き、韓国の文化に触れる機会がとても多かったです。そして先日初めての中間テストもありました。

三月の初めには日本から来た留学生たちと、韓国人の方たちと一緒に甘川洞文化村や海雲台など釜山の有名な場所に行きました。有名スポットに行って写真を撮ったり、海を見たり綺麗な景色をたくさん見ることができました。そして海辺で他の国の留学生たちも含めて一緒にゲームをしたりしていろんな方と交流することができました。また最近では花見をしに鎮海という場所に行きました。少し前から学校の周りや寮の周りにも桜がたくさん咲き初めて、とても春を感じられます。福岡にいるころはこんなに桜を目にする機会はなかったので韓国でこんなに春を感じることができて少し不思議な感じがします。鎮海では桜祭りが行われていてとても人が多かったです。花見をするのも大変なくらい人が多かったですが、それ以上に桜の木がたくさんあって、写真をいっぱいとって韓国の春をたくさん感じることができました。今後ももっといろんな場所に行って新しい発見をたくさんしたいと思いました。

 授業は最初のころとは違いだいぶ慣れてきてクラスの子たちと会話することも増えました。最初は違う国の子と会話することに緊張してなかなか話せなかったけど話してみると皆良い人ばかりで、今では授業がとても楽しいです。お互いの文化の違いを知ることもとても楽しく感じます。今ではこのクラスで授業を聞けて本当に良かったなと思います。今のクラスはあと一か月程で変わってしまうので本当に残念ですが、残りの時間も頑張りたいと思います。先日は初めて中間テストがありました。初めてのテストで、会話のテストもあるのでとても緊張しました。テストは二日間あったのですが二日目に会話のテストがあり、授業で習った文法を使って会話をするのがとても難しく、なかなか言葉が出てこなくてとても悔しかったです。もっと習ったことがすらすらと口に出てくるように復習をして、たくさん話す練習をしなければいけないと思いました。そしてもっと授業中に発言して会話の練習をすることが必要です。間違っていたらどうしようとか間違いたくないという気持ちのせいでなかなか発言できないのがとても悔しいです。これからはそんなこと気にせず間違っていてもそのあとから間違わないように努力することを大事にしてたくさん発言して会話の力を伸ばせるように頑張りたいと思います。中間テストは終わったけど、次の期末テストまでもそんなに時間に余裕はないので気を引き締めて頑張りたいと思っています。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6
トップページへ戻る