筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

トップページへ戻る

カナダ / クイーンズ大学

An. I さん (英語学科 )

光陵高等学校(福岡)

新しい事への挑戦を恐れずに行動したい
Nov . 2009
カナダに来て最初のセッションが終わりに近づくにつれて、新しく何かに挑戦する事への抵抗が少しずつ治まってきました。
 11月末に日本の企業が開催しているバイリンガルジョブフェアのために3日間ボストンへ行きました。会場に着いた途端、流暢に話す英語をあちらこちらで耳にし、自分の英語のレベルの低さを改めて痛感しました。最初は周りが英語以外にも韓国語や中国語などを使いこなしていたために、私自身のレベルの低さと居場所のなさにかなり落ち込んでいました。しかし、考え方を変えればこれは私にとってとてもいい機会となりました。今までは英語を学んでいる仲間たちの中での自分しか見られていなかった事が、今では英語を1つのツールとして用いている人たちの中での自分を見られているからです。もちろん比べものにならないくらいの片言の英語しか使う事ができませんが、それはあくまでも今現在の自分です。その為、最初から完璧を求めずに何事も少しずつでいいので学び、成長していけるように心掛けています。そうする事によって分からない事があればはっきり分からないと相手に伝える事が出来ます。とても優しい方ばかりなので、店員さんでも道行く見知らぬ方でも快く答えてくださいます。後悔する前に自ら行動することによって新たな発見と自分の英語が伝わり、きちんと意思疎通が出来たという少しの誇りを持つ事が出来ます。
 また、スクールオブイングリッシュで催している旅行で行ったモントレオールでは、ほとんどの人々や公共施設でフランス語が使用されており、何もかもが分からない状況にありました。しかし、私がフランス語を分からないという事を相手の方が分かってくださると、親切に英語で対応していただきました。
授業では、主に最終エッセイの作成に時間を費やしました。限られた時間の中で自分の選んだトピックの内容を調査したり、今まで習ったエッセイの書き方などを読み返したりして納得いくまで何度も書き直しをしました。
 ホストマザーと話しをする中で「先の事を考えて恐れる前に、今を見つめなさい」と言われました。実際何をするにも行動にうつしてみなければそれが自分にとってプラスなのかマイナスなのかすら分かりません。自分を変えるのは自分自身でしかないので、これから新しい事への挑戦を恐れずに行動していきたいと思います。
5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11
トップページへ戻る