筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

トップページへ戻る

北京語言大学

江口 佳織 さん (英語メディア学科)

小郡高等学校(福岡)

毎週中国歌の授業を受けています
Jun . 2015
留学生活も残り一か月となり、時間の流れの早さを感じています。五月の初めには中間テストがありました。元々一番苦手だと感じていた听力に力を入れてテスト勉強をしていましたが、やはり三教科の中で一番点数が低かったです。テストの後から综合の授業は新しい教科書になりました。内容も難しくなり、進度もますます速くなりました。今月末には期末テストがあります。満足できる結果になるように頑張りたいと思います。

 私のいる速成学院のプログラムでは午前中の授業の他にも、お金は別でかかりますが、太極拳、書道、中国歌などの授業を受けることができます。私は毎週水曜日の午後に中国歌の授業を受けています。毎回二曲ずつ、古い曲から新しい曲まで学ぶことができます。授業中はカラオケに来ているような雰囲気で、皆ノリノリで歌っていて面白いです。一人ずつ歌うこともあるので少し恥ずかしいですが、最近は慣れてきました。初めの頃、古い曲はあまり面白くないなと感じていたのですが、お店などで流れている曲を口ずさむことが出来るととても嬉しいです。

 休みの日には中国人の友達やルームメイトがさまざまな場所へ連れて行ってくれます。北京だけでも多くの観光名所がありますし、大きなショッピングモールもあちこちにあります。どこに行くにも広いのでとても疲れますが、全く飽きないです。地下鉄やバスを使えば安くて簡単にどこへでも行くことができ、とても便利です。有名な観光地へ行くたびに中国の歴史の長さや素晴らしさを思い知らされ、歴史を深く学んでおけばもっと楽しく観光が出来ただろうなと思います。

 授業も残り一週間になりました。本当に早いです。沢山の思いでも作り、少しでも多くのことを吸収して帰りたいと思います。残りの中国での時間を大切に過ごしていきたいです。
 
 
1 | 2 | 3
トップページへ戻る