筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

トップページへ戻る

西シドニー大学

上村 智美 さん (英語学科 )

福岡工業大学附属城東高等学校(福岡)

内面の成長に気付くことができました
Apr . 2015
 帰国してから、もう3週間が過ぎようとしています。最近は就職活動中心の生活を送っていますが、今回の6か月の留学を通して、自分がどう成長したのか、どう変わったのかを振り返る良い機会になっています。

 学校が終わってからは、違うキャンパスで勉強している友達に会いに行っていました。みんな時間割がバラバラで忙しいにもかかわらず、たった少しの休み時間でも私に会いに来てくれました。日本に帰る前に、ほとんどの友達と会え、お別れの挨拶ができたので本当に良かったです。

 オーストラリアで出会った友達やホストマザーを始め、日本に帰ってきてからも皆に「変わったね」と言われます。ホストマザーは、「前よりも自信があるように見える。きっと親元を離れて、寮生活で自分のことは自分でするようになって中身が変わったから、それが今のあなたの雰囲気・外見に反映してるんだと思うよ」と言ってくれました。日本の友達も、「前のようなシャイな感じがなくなって、フレンドリーさが増した」と言ってもらえました。

 私は今まで、語学面の成長ばかりを気にしていました。しかし、身近にいた人たちから久しぶりに会った人たちまで、皆に「変わった」と言われて初めて「内面も成長したんだ」と気付くことができました。

 内面を変えることは簡単なことではないと思います。しかし、特に寮に移ってからは自分のことは自分でする、何か問題が起こってもまずは自分で考えてから行動して、気持ちを切り替えて勉強に集中するなど、本当に精神的に成長できたのではないかと思います。私が寮に移った理由は、自分を変えるためです。親元から離れたことがない上に、家事などすべてを両親に任せていました。何十年か後の自立していない自分を想像した時にぞっとしたのがきっかけで、新しいことに挑戦してみようと思いました。大変な思いもしましたが、そのおかげで今の自分がありますし、新たな自分の一面を発見することができました。今回の留学は、これから生きていくうえで大切なことを教えてくれました。支えてくれた皆さんへの感謝の気持ちを忘れずに、前へ進んでいきたいと思います。本当にありがとうございました。
 
 
1 | 2 | 3 | 4 | 5
トップページへ戻る