筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

トップページへ戻る

カナダ / クイーンズ大学

An. I さん (英語学科 )

光陵高等学校(福岡)

様々な人との触れ合いからもっとたくさんの世界を見ていきたい
Sep . 2009
今回の留学でカナダへ行くことが、私にとって初めての海外になります。そのため、留学するまでに必要な書類などを揃える段階から全てが未知であるという不安もあったものの、それよりも毎日期待に胸をふくらませる気持の方が大きかったです。
 実際カナダに着いてからは、日常にある何気ないものでも日本との違いを見つける事への楽しみを感じています。例えば、日本からカナダへ着いて、ホストファミリーが家まで車で送ってくれた時に、助手席の位置はもちろん車線が日本と逆である事にとても違和感を覚えました。その経験から小さな事でもいいので何かしら発見出来る事に興味を持ち、毎日カメラが手放せません。
 学校の授業では、もちろん全て英語で行われます。その為、先生が話された事を全て100パーセントに理解できていませんが、1クラス少人数制なのでとても質問しやすい環境にあり、先生方も丁寧に、また面白く教えてくださるのでとても楽しいです。さらに、授業以外の普段の会話でも英語を使わなければいけないので大変ですが、友達が新しい単語を使っていたりしていると、意味を聞いては自分の会話の中でも取り込んでいき、授業以外でもとても良い勉強ができています。学校では、スクールオブイングリッシュ主催のアクティビティーやプチ旅行もあるので、様々な場所に行く事が出来、そこでまた新しい友達が出来たりもします。
 ホストファミリーとの生活では、一緒に買い物へ出掛けたり、宿題などで分からないところを手伝ってくれたりと、とても優しいです。これはホストファミリーに限っての事ではありませんが、自分の意思を伝える時は曖昧な表現では伝わらず、はっきりと言わなければ伝わりません。最初ははっきりと物事を言う事に抵抗がありましたが、自分の思った事を明確に伝えられれば、相手もそれにきちんと答えてくれるので、とても大事な事だと思いました。
 これからもカナダでの新たな発見や、様々な人との触れ合いで得られる優しさなどからもっとたくさんの世界を見ていきたいと思っています。
 
 
7 | 8 | 9 | 10 | 11
トップページへ戻る