筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

トップページへ戻る

クィーンズ大学

猪山 梨果 さん (英語学科 )

福岡舞鶴高等学校(福岡)

1月新しいクラスと友達
Feb . 2015
 NYから帰ってきて、学校が始まる前に約1週間お休みがありました。その間、この上ないくらいにゆっくりとした生活をしました(^^;)そのおかげもあってか、NY後の疲れもしっかりととれ、病気になることもありませんでした。今月はスケートに何回か行きました。Queen’s universityが無料でレンタルさせてくれるので、とても助かります。スケートに行って現地の人とお話したり、スケートを教えてもらったりするのも楽しみの一つです。
 カナダに来て、予定がない限り週1でお料理をホストマザーに作っています。私も日本食が食べられてうれしいし、ホストマザーも喜んでくれているのでこれからも続けたいと思っています。ホストマザーはお味噌汁と緑茶が好きみたいで、毎回「今日miso soupある?」と聞いてきます。留学するときは、インスタントのお味噌汁と緑茶のパックを持ってくることをおススメします(・▽・)先日クラスの友達のお家に行って、日本食を作ってあげました。その時その友達のルームメイト、他のクラスメートとそのルームメイト、そして私の計5人でお料理しました。そのうち2人はアフリカとサウジアラビアからきた男の子で、日本食を作るところを見るのが初めてだったようで、興味津々に隣でみていました。そしてたまに「Can I help you?」と聞いてきてくれて、一緒にお料理しました。その時作ったのは、ちらし寿司、唐揚げとキャベツの千切りとレモン、大根と卵の醤油煮、そしてお吸い物でした。サウジアラビアの人は宗教上豚肉が食べられないので、気を付けました。その友達は唐揚げとキャベツが気に入ったようでした。アフリカの友達は、全体的に好きだったようです。私が訪れた家のホストマザー煮物がとってもおいしいと言って、いっぱい食べていました。唐揚げが一番人気かなーと思っていましたが、意外にもまんべんなくなくなりました。その後は少しみんなでお話してから、地下のリビングでアニメ「進撃の巨人」を英語でみました。
 みたといえば今月は私のホストマザーと映画を見に行きました。火曜日は映画の日で、なんと$6(約600円)で映画を楽しむことができます。日本と比べるとかなり安くて一層気軽に楽しめます(^^♪ただしポップコーンとドリンクは日本よりも高いため、もしそれらを買うと結局日本で使う額と同じくらいになります。ポップコーンはSサイズで映画のチケットよりも高かったです。今回ディズニー映画の「Into the Woods」をみました。この作品は物語の構成に面白さがあり、赤ずきんちゃん、ジャックと豆の木などの元ネタを知っていると一層楽しめます。
 さて、新学期が始まりクラスが一つ上がりました。先生もCore、Spoken、ECCOそしてLabそれぞれ新しい先生になりました。新しいクラスの雰囲気は前セッションとは違いますが、みんな仲いい楽しいクラスです。前セッションは日本人が圧倒的に多かったですが、今回はサウジとリビア系の生徒が多いです。生徒といっても夫婦で来ている人、子どもがいる人など年齢が幅広く、また文化や宗教に対する考え方が全く違うので、かなり視野が広がりました。授業中や休み時間にお話する中で、自分との違いや共通点を発見するのはとても楽しいです。自分にとっての当たり前が否定されると少し戸惑いますが、それを受け入れて相手を知ったときに初めてお互い分かり合え、それが異文化理解なのだと思いました。2月はバレンタイン、ブレークウィークという10日間ほどの休み、中国のお正月などイベントがいっぱいあるので忙しくなりそうです。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7
トップページへ戻る