筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

トップページへ戻る

西シドニー大学

上村 智美 さん (英語学科 )

福岡工業大学附属城東高等学校(福岡)

気づけばこちらに来て2か月が経とうとしています。
Nov . 2014
気づけばこちらに来て2か月が経とうとしています。出発前の不安はどこへ行ったのだろうと思うほど、特にトラブルもなく充実した日々を過ごしています。今月はほぼ毎週行われるWritingのテストに加え、Mid Term Examやプレゼンがあり少し忙しかったです。Mid Term ExamはWriting, Reading, Listeningテストが3日間にわたり行われました。ReadingとWritingでは思うように結果が残せず、悔しい思いをしましたが、伸びしろがあるととらえて、前向きに勉強に取り組もうと思います。プレゼンは2人でペアになって、賛成・反対意見を述べるというものでした。私たちのトピックは”Violent computer games should be banned or not.” で、普段ゲームしない私はあまりゲームの知識がなかったのですが、インターネットで情報を集めたり、Violent gameをしたことがある友達が、どんな種類のゲームがあるかなどを教えてくれたので、とても助かりました。
休みの日にはクラスメイトと出かけたり、友達とOlympic Parkへピクニックに出かけたりして楽しい時間を過ごすことができました。また、去年筑女に来ていたシナッタにも会うことができ、Bondi Beachとシティに連れて行ってもらいました。久しぶりの再会で話も弾み、お互いに近況を報告したり、タイのスイーツを食べたり、シナッタのお母さんともお話ができて本当に楽しかったです。
また、時間があるときは放課後に韓国人の友達に日本語を教えています。私は教えるのが苦手なのですが、その友達が持っている日本語のテキストは基本的な文法を取り扱っていて、それを英語で伝えるので、私の英語の勉強にもなっています。友達が一生懸命日本語を勉強しているのを見て刺激をもらっています。私も韓国語を2年間勉強していたのですがほとんど忘れてしまったので、私も韓国語の勉強を再開しようと思っています。
今月は新たな日本との違いを発見しました。駅などで新聞やチラシを配っている人がいるのですが、日本とはちがい、こちらでは欲しい人はもらってくださいという感じです。日本では通りかかる人に押し付けるように渡す光景をよく見かけます。日本人はシャイですが、チラシ配りなどでは積極的で、とても面白い違いだなと思いました。
留学期間の3分の1が過ぎようしていますが、まだまだ思うように説明や自分の考えを伝えることができないので、毎日の会話の量を増やしていきたいと思います。また、Readingが苦手なので、時間を有効に使って苦手な部分も伸ばしていきたいと思います。
来週からFinal Examが始まります。そのテストが終わると、今のクラスともお別れです。本当にあっという間に時間が過ぎていきます。ここでしか会うことができない友達もいるので、出会いを大切にして、素敵な思い出をたくさん作っていきたいと思います。
2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7
トップページへ戻る