筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

トップページへ戻る

西シドニー大学

上村 智美 さん (英語学科 )

福岡工業大学附属城東高等学校(福岡)

オーストラリアに着いて3週間が経ちました!
Oct . 2014
オーストラリアに着いて3週間が経ちました!出発前は長期留学ということで不安な気持ちが大きく、準備に追われてバタバタしていましたが、こちらに着いてからはゆったりとした時間を過ごせています。しかし、1週間目はコートとマフラーが欲しいほどかなり寒かったです。昼間も風が冷たく、薄手のパーカーしか持ってきていなかった私にはとてもつらかったです。厚手の上着も持ってきておくべきだったなと思いました。2週間目くらいからは朝晩は冷え込みましたが徐々に暖かくなってきて、今では昼間は汗ばむほど暑くなってきました。また、想像以上に乾燥していて私の場合、化粧水やリップを塗ってもすぐ乾燥してしまいます。改めて日本の気候と違うなと思いました。
私はホストマザーと二人で生活しています。ホストマザーはとても優しくて、話しやすいです。初日はホストマザーとホストマザーの2人の叔母さんがランチに連れて行ってくれました。また、家から学校までは40分ほどなので比較的近い方のようです。
次の日はオリエンテーションとクラス分けのテストがありました。オリエンテーションのときに後ろに座っていたベトナムの女の子に話しかけたのですが、その子はとても流暢に英語を話すので一緒のクラスにはなれないだろうな、と思っていました。しかし、次の日に教室に行くとそのベトナムの女の子と同じクラスで、それからはお昼も一緒に食べて、帰りも一緒に帰っています。その子はスラスラと英語を話すので、毎日勉強になります。その子はとても日本のアニメや漫画が好きで、日本語もいくつか知っています。クラスにはベトナム人の人が多く、とても親日です。私が「日本から来た」というと、すぐに名前を覚えてくれました。よく私の名前を呼んでくれて、私が少しでも困った様子だと、「大丈夫?どこか分からないことある?」と声をかけてくれて、本当に周りに助けてもらっているなと感じています。素敵な友達、先生、ホストマザーに出会うことができました。
こちらに着いて最初の土曜日はホストマザーと家で映画を観たあとに、ひとりで散歩にでかけました。近所にはプールや大きな広場があるのですが、その日はフェスティバルが行われており、歌やダンス、出店もあり色々な国の料理が楽しめました。
また、今年の夏に筑女に来ていたアナリスにも会うことができました。シティを案内してもらったり、この表現は英語で何というのかを教えてもらったりと、溜まっていた疑問や不安を取り除くことができました。
2週目には、学校の先生がシティを案内してくれるCity Tourがありました。日本人3人と韓国人7名ほどで行き、皆クラスはバラバラなのですが、韓国人の人たちとも会話することができ、楽しく観光できました。また、初めて見るオペラハウスにはとても感動しました。今までオペラハウスの屋根(白い部分)はツルツルだと思っていたのですが、近くで見てみるとギザギザになっていることに気づき、新しい発見ができました。
もうすぐプレゼンテーションとMid Term Examがあります。不安もありますが、楽しみながら一日一日を過ごしていきたいと思います。
 
 
3 | 4 | 5 | 6 | 7
トップページへ戻る