筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

トップページへ戻る

クィーンズ大学

村本 佳奈 さん (英語学科 )

鎮西学院高等学校(長崎)

勉強漬けの毎日
Dec . 2014
早いことに今年も残り一か月となりました。イベント事が多かった10月と比べると11月は課題が多く、勉強漬けの一か月だった気がします。週末に出される宿題に加えてNovel, Essayの二つの大きな課題、Fall Sessionの授業も終わりに差し掛かっていたこともあり一日一日がとても早く過ぎていきました。
 Novelの課題では小説を読みレポート、プレゼンテーションを授業の中で行いました。日本では英語で書かれた小説を読む機会があまりなかったため、読み始める前は正直最後まで読めるのかという不安もあり、文章的にも私にとっては少し難しい箇所が所々あったためその度に何度も単語の意味を調べていました。時間はかかりましたがなかなか自分では挑戦することもなかったのでとてもいい経験ができたと思います。小説を読むだけではなく内容をレポートにまとめて上で自分の感想もふまえて5分間のプレゼンテーションも行いました。今回は完全に台本を見ずに臨んだのですが先生から良い評価を貰えたので良かったです。
 また、Essayの課題では日本とカナダの女子大生のライフスタイルの相違点について書きました。Novelの課題に比べるとレポートの量も増えたため今学期の課題の中では一番大変だったと思います。課題の提出日が近づくと夜の10時過ぎまで学校の図書館に残ることもありました。返却されたレポートの先生からのコメントには自分の苦手なところが書かれており、今後の自分自身の課題として克服していけたらと思います。
 勉強以外にもクイーンズのアイスホッケーの試合を観戦したり、クイーンズの生徒と韓国料理を食べに行ったりと充実した週末を過ごしました。アイスホッケーは一度も生で見たことがなく、今回の留学中に観戦するのが夢でもあったので、こんなに早く叶うとは思ってもみませんでした。想像をはるかに越える迫力があり、まさに氷上の格闘技!!今回はクイーンズの学生の試合を観戦したので次回はプロの試合を観戦できたらいいなと思います。
また最近はクイーンズの学生と交流する機会が多くなってきました。普段はあまり外食をしないのですが、現地の学生と交流できるチャンスがあれば積極的に参加するようにしています。今回は仲の良い友達と韓国料理を食べながら色々な話をしました。この学生は日本語を勉強しているというのもあり、日本語教えたり英語を教えてもらったりといつも刺激を受けています。
11月に入ると雪が降り始め、今では30兩僂詁もあるくらいです。それに伴い気温もマイナスまで下がっていますが風邪には気を付けて12月も頑張っていきたいと思います。
 
 
1 | 2 | 3
トップページへ戻る