筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

トップページへ戻る

クィーンズ大学

村本 佳奈 さん (英語学科 )

鎮西学院高等学校(長崎)

早くも日本を出発して1か月が経とうとしています。
Oct . 2014
早くも日本を出発して1か月が経とうとしています。正直、1か月が経過したという実感が沸きません。初日は長時間のフライトや出発が遅れるなどのハプニングが重なり疲れを感じることもありましたが一晩寝ると回復しました。
この1か月間は学校に慣れることに必死で日本にいる時よりも時間の流れを早く感じた気がします。学校の授業は4時前に終わるのですが、毎日多くの宿題が出されるため家に帰り、宿題を終わらせて寝るという生活を送っています。授業が少ない日は友達と学校のジムに行くこともあります。体を動かすことで気持ちもリフレッシュできるのでとても気に入っています。
クラスメイトには日本、中国、タイ、リビア、サウジアラビアといった様々な国の生徒がいます。授業ではよくディスカッションを行い、ディスカッションを通してそれぞれの国について知ることができるのでとてもいい経験が出来ています。最近では中国の一人っ子政策について中国人のクラスメイトとディスカッションしました。またクラスメイトの他にも違う国の友達が多くできたので嬉しく思います。
学校のアクティビティにも参加しクッキーをみんなで作りました。その日はサウジアラビアの建国記念日でサウジアラビア人の生徒が伝統音楽に合わせて踊っていたのが印象的でした。週に1回の頻度でアクティビティが行われているのですが、今はまだ忙しくなかなか参加できていませんがこれからは積極的に参加していこうと思っています。
ホストファミリーはとてもフレンドリーでいつも優しくとても気に入っています。5歳と3歳半のホストシスターはいつも元気で明るく、妹や弟がいない私にとってはとても新鮮です。週末になるとホストファミリーと一緒にダウンタウンに買い物に行ったりすることもあります。
10月はThanksgivingやHalloweenといった行事がありとても楽しみです。月末には9日間のBreak weekもあり私は大きな旅行の計画は立てていませんが、普段は行けないところや経験できないことなど新しいことに挑戦してみようと思っています。
 
 
1 | 2 | 3
トップページへ戻る