筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

トップページへ戻る

クィーンズ大学

斌遏〕監 さん (英語メディア学科)

福岡工業大学附属城東高等学校(福岡)

「Santa Claus Paradeに参加しました!!」
Dec . 2014
11月が終わり、このfall sessionもあと数日で終わります。11月に入ってから、サマータイムが終わり、日本との時差が一時間拡がりました。暗くなるのもとても早くなり、雪も降るようになりました。積もったのはまだ2回ほどで翌日には溶けてしまうようなものでしたが、風が冷たく、刺すような寒さです。
 11月のはじめにclass competitionというものがあり、クラス対抗でバレーボールの試合やいろいろなゲームをしました。私のクラスは人数が少ないので早くに負けてしまいましたが、クラスメイトと協力して作戦をたてたりするのは面白かったです。カナダでは11月11日がremembrance dayという第一次世界大戦の追悼のセレモニーがあり、クイーンズでもそのセレモニーが行われました。セレモニーの時間に重なる授業は少し早く終わるため、私も先生やクラスメイトと参加しましたが、会場の椅子に座れないほどの学生が出席していて驚きました。多国籍国家のカナダでは様々な人種の人が暮らしているため、このような式典を大切にするそうです。11月の一番大きなイベントはSanta Claus Paradeでした。これはキングストンのPrincess Street という通りを、たくさんのライトが付けられたフロートやいろいろなコスチュームを着た人々でパレードを行い、そこにQSoEも参加しました。当日は少し雨が降っていて風も強く寒い日でしたが、Princess Streetにはたくさんの人がパレードを見に来ていて、テレビカメラも撮影に来ていました。パレードを見に来ていた小さい子供たちに風船やお菓子を配りながら、2時間近く歩きました。パレードを見に来ている人、パレードに参加して歩いている人、お互いに”Merry Christmas!!” “Happy Holiday!!”と声をかけながら歩いて、とても楽しかったです。
 授業では、sessionの終わりに近づくにつれ、行っていたことのまとめも行うようになりました。これまでの課題だったwritingで、先生に添削された間違いの種類を数えて、自分の弱いところを確認し、添削の数の減り具合でどのくらい上達したかを知りました。授業中に読んできた小説が終わったので、Pot Luck partyという、ひとりひとつ何か食べ物を持ってきて開くパーティーをしながら、小説の映画を見ました。紙の上では想像しにくかったことも実際に映像で見ることで理解できたり、先生が映画を見ながら少し解説をしてくれたりしたのでとても良かったです。
 あと数日後にgraduation partyがあり、fall sessionが終わります。私は次のwinter sessionはホームスティ先を変わるようにしているので、次はどんなホストファミリーのところに行くのか楽しみです。先生からwinter sessionは勉強するのに一番向いている時期だと言われたので、今以上に伸ばせるように頑張ろうと思います。また、breakの間もwritingなど、提出すれば添削してくれるそうなのでお願いしようと思っています。クリスマスはクイーンズの友達と、トロントで過ごす予定を立てているので、カナダでのクリスマスを存分に楽しみたいと思います。
3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9
トップページへ戻る