筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

トップページへ戻る

春期海外研修(アメリカ)

綾部 麻未 さん (英語メディア学科)

南筑高校

楽しかった5週間
May . 2014
海外に行くのは初めてではなかったけれど、5週間も長い間滞在するというのは初めてで最初は緊張と不安が大きかったです。しかし渡米してみると、ファミリーは優しく学校も楽しくポートランドの人は皆フレンドリーで楽しかったです。習い事でしているバレエをホストファミリーの娘さんも習っていたので、週末にはバレエのレッスンに行って参加したり映画を見に行ったりと学校がない日も現地の人と触れ合ったり、英語に触れ合う機会がたくさんありました。私の家では毎日カードゲームをして会話の時間もあって宿題が終わればテレビを見て、毎週金曜日はDVDを見て英語に慣れて練習する機会がたくさんありとてもありがたかったです。学校では宿題もたくさんでて大変でしたが復習もしっかりとできて充実感がありました。アメリカに行き自分の英語力の無さとボキャブラリーの少なさが実感できました。ネイティブの人と発音も違っていて伝わらないこともありました。自分の言いたい事がなかなか伝わらず、身振り手振りで伝えていたけれど、それも楽しかったしいい経験になりました。授業は先生の話を聞くだけではなく、自分自身も参加して考えを行ったりグループになって学習したりと楽しい授業でした。日本では受け身で授業を受けていて発言する機会も少なく今後の授業への取り組み方など考え直すことができました。授業で一番困ったことは、形容詞など品詞の名前を学習せずに行っていたので、授業の意味が分からず最初のほうは辞書を引きながらついていくのが必至でした。クラスには日本人以外にサウジアラビア、韓国の人がいてほかの国の友達もでき相手の国についていろいろ聞いたりしてほかの国についても学ぶことができました。お互いの国の言葉など教えあいっこして英語以外の言葉も少しだけど学べました。日本と違うなと思ったことは皆がフレンドリーなところです。バスの中など目があえば話しかけてきてそこで友達になり日本ではあまりない経験だと思います。気さくな人ばかりで話も弾んでおすすめのお店など教えてもらえたりするのでとても楽しいです。英会話の練習にもなるし留学先として行くのにとても適している場所だと思います。サマータイムがあるのも日本とは違っていて時間が1時間早まるのもなかなか経験することがないので不思議な感じ面白かったです。ポートランドは自然がたくさんでとても住みやすいところです。いたるところ野生のリスがいて日本では見る機会がなかったのでびっくりしました。雨が多く晴れている日は少なかったけれど過ごしやすい気候でした。ポートランドでの経験は自分を見直すこともでき、今後の学習の仕方も学べた研修になりました。絶対にまた行きたいと思います。次は長期留学ができるように勉強を頑張っていきたいと思います。
トップページへ戻る