筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

トップページへ戻る

北京語言大学

池田 あい さん (アジア文化学科)

大分豊府高等学校(大分)

いよいよラストスパートです!
Dec . 2013
いよいよ本格的な冬となりました。今年は例年に比べ寒さは厳しくないようで、雪はまだ一度も降っていません。

今月は勉強に追われる一ヶ月となりました。クリスマスやカウントダウンなど、日本にいれば賑やかに過ごせるイベントも、中国ではそこまでの盛り上がりがありません。5年程前中国にクリスマスの文化が入って来たばかりの頃は新鮮味があって賑やかだったそうですが、年々落ち着いてきていると聞きました。クリスマス前に八百屋に行った時、りんごを何十個も買っている中国人を見かけました。なぜそんなに大量にりんごを買っているのか尋ねると、友達に配るのだと。中国らしいと思いました。外国の文化が入って来ても、自国の生活習慣風習に合うように変化させる、中国はそれが他の国に比べて強いと思います。数十年後の中国では、クリスマスには友達にりんごを配る、というのが常識になっているかもしれません。
また中国では旧正月を最も盛大に祝うので、新正月はいつもより少しだけお祭りムードになる程度です。私のクラスは年末年始4日程休みがあり、すぐに期末テストが始まります。一年間の留学で一通りの节日をみてきて思ったことですが、中国人は家族というまとまりをすごく重視します。そのため家族全員で祝日を過ごすのが一般的です。外国人や違う地域から来た人々は祝日の時には少し寂しく感じることがあるかもしれません。卒業式が終わったら帰国するので、一年で最も賑やかな春節をちょうど体験することができないのはとても残念です。

この時期になって日本での年越しが例年以上に恋しく感じています。やはり日本のお正月の雰囲気はすごくいいものだと思います。しかしそれもこうして留学に来て改めて再確認できたことです。お正月のテストは嫌で仕方ないですが、ラストスパートをかけて頑張ろうと思います。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6
トップページへ戻る