筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

トップページへ戻る

クィーンズ大学

大町 あずさ さん (英語学科 )

福岡県立香住丘高校(福岡)

たくさんの良い経験をしています。
Nov . 2013
早くも12月にはいり、あまりにもカナダで過ごす毎日がはやくすぎてしまい驚いています。先週は雪がたくさんふり、日本では見ることのできない美しい雪景色を見ることができました。気温もマイナスが当たり前ですが、私はもともと寒い気候が好きなので、あまり寒いと感じません。そのせいであまりコートを着ないのでhost motherからは毎日心配されています。この間host motherが小さくなって着られなくなったコートを私にくれました。もっと寒くなったら着ようと思います。11月は友達の誕生日パーティーやSanta Parade,友達の家に泊まったり、私が学校で入っているダンスクラブの発表会だったりとたくさん楽しいイベントがありました。友達の誕生日パーティーでは、11月の誕生日の人が3人いたので、レストランで誕生日をお祝いしました。そこのレストランでは、誕生日の人のためにスタッフのひとが歌い、店にいた人みんなで友達の誕生日を祝うことができました。レストランの料理は主にメキシコ料理で、とてもおいしかったです。次に、キングストンの町のイベントで、Santa Paradeがありました。毎年、Queen’s School of English では、参加しているイベントで、みんなでサンタの帽子をかぶったり、自国の国旗を持ったりして町を歩きました。他にもたくさんの団体が参加しており、車をクリスマス用に装飾していてとてもきれいでした。しかし、この日は異常に気温が低く、パレードにはあまり向いていない日でした。パレードの後には、ツリーの点灯式があり、サンタさんのカウントに合わせてツリーが点灯されました。日本では、クリスマスらしいイベントに参加したことがなかったので良い経験になりました。そして、先週、School of Englishの生徒ではない他の学科の中国人の友達の家でお泊り会をしました。中国で食べる鍋料理を作ってくれました。辛かったですが、日本の鍋とよく似ていたので少し懐かしかったです。食事のあとにはそれぞれ宿題を一緒にし、友達の日本語のテストが次の日にあったのでその勉強を一緒にしました。とても楽しい時間を過ごしました。もう一つのイベントとして、ダンスの発表会がありました。28クラスがそこでダンスを披露しました。たくさんの人が見に来ていて、私の友達も見に来てくれました。私の入っているダンスクラスでは日本人が私だけで、あとはみんなネイティブのカナディアンなので、時々気が引けることがありますが、この日は、一緒に会話に参加することができました。いつもの授業とは違い、ネイティブの若い人の話す英語はとても難しく感じますが、とてもいい経験になっています。次のセッションでも引き続き、ダンスを続けるので、もっともっと話しかけていこうと思います。いよいよこのセッションが終わるまであと一週間になりました。多くの友達が来週には自国に帰るのでとてもさみしいです。あと少しですが、友達と今しかできない思い出をたくさん作ろうと思います。その一つとして、Montrealに日帰りで行くので、とても楽しみです。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7
トップページへ戻る