筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

トップページへ戻る

西シドニー大学

濱口 汐里 さん (英語学科 )

精華女子高等学校(福岡)

クラスメートに助けられながら楽しく授業を受けています。
Nov . 2013
最近昼がとても暑く、汗ばむようになりました。セミの鳴き声も聞こえてきます。町にはサンタクロースの人形やクリスマスツリーを見かけます。季節はもう夏なのでミスマッチに感じてしまい、面白いです。

今月の初め、3週間ほど日本からたくさんの専門学生が来ました。日本語に触れる機会が増えてしまうことを心配していたのですが、私のクラスには一人しか来なかったので以前と変わらず英語のみの環境で授業ができ、良かったです。
11月はFinal Examsがありました。Mid Term Examsの出来は良かったのですが、Final Examsは難しく合格できるか不安でした。修了書を確認すると、スコアはあまりよくなかったけれどEAP2を合格できていたので安心しました。オーラルプレゼンテーションの結果も届きました。先生からのコメントを頂き、自分の改善点をたくさん知ることが出来ました。EAP3でもプレゼンテーションがあるので生かそうと思っています。友達も全員EAP2を合格していて、その後はちょっとしたお祝いパーティをしました。EAP2が終わり、約1週間の休みがありました。その間にビーチや日本食レストランに行ったり、鍋パーティやBBQパーティをしたりして楽しみました。2ヶ月ぶりの味噌汁には感動しました!

EAP3は授業が8時15分から開始なので毎日がきついです。そのため、早めの就寝を心がけ遅刻や体調管理に気をつけています。EAP2のときに仲が良かった友達とクラスが離れ、心細い思いをしていますが、新しい友達ができるチャンスだと前向きに考えています。EAP2同様、日本人は私一人でした。クラスメートに助けられながら楽しく授業を受けています。EAP3は授業の進むスピードが速く、宿題も多いです。昼休みにも宿題が出されます。相変わらずクラスメートはどんどん発言しており、いい刺激を受けています。

ホストファミリーとも仲良くやっています。ホストブラザーの誕生日会があったり、新しくルームメイトが増えたりしました。ホストファミリーと同じインドネシア人です。インドネシア、イラン、中国、日本という多国籍な家庭で楽しいです。この前、夜遅くなったときにホストマザーへの連絡を忘れていました。とても心配されたので反省しました。きちんと責任を持って行動しようと思います。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7
トップページへ戻る