筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

トップページへ戻る

クィーンズ大学

大町 あずさ さん (英語学科 )

福岡県立香住丘高校(福岡)

文化の違いに悩まされることも、いい経験になっていると思います。
Sep . 2013
日本からカナダにきて約3週間がたちました。驚くほどホームシックがなく毎日
が初めなことばかりでとても楽しい毎日をすごしています。host motherはすご
く優しく、いつも笑顔で話しかけてくれます。host motherの話す英語はとても
ききとりやすく、毎日のごはんもとてもおいしくてすごく幸せです。ルームメイ
トはメキシコ人の女の子で毎日家で一緒に宿題したり、学校のことやそれぞれの
国のことなどたくさん話をしていています。
彼女は母国語がスパニッシュなのでいくつか単語も覚えました。学校の授業が始
まるまではいつもルームメイトといたので、その間日本人とはかかわることがな
く、いつも違う国の人に囲まれていたのでたくさんの友達ができました。このお
かげで、学校では私をみかけたらいつも私の名前を遠くから呼んでくれる友達も
います。少し恥ずかしいですが、とてもうれしいです。時々ルームメイトとは、
文化の違いに悩まされますが、これも自分にとっていい経験になっていると思い
ます。学校生活も毎日充実しています。クラスのほとんどが日本人ですが、意識
の高い人が多く、刺激になっています。毎週activityがあり、みんなでゲームを
したり違うクラスの人ともかかわれるのでとてもいい時間になっています。あと
学校のダンスクラブに入りました。日本でダンスをずっとやっていたので続けら
れてとてもうれしいです。ダンスクラブでは私がとっているクラスは自分だけが
日本人なのでまた新たな違う学科の友達ができたらいいなと思っています。
学校外でもいい出会いがありました。カナダにきて1週間ぐらいたったとき友達
とアイスクリーム屋さんにいったところ同じ大学の違う学科の生徒に声をかけら
れました。その人は中国人の女の子で、学校では日本語の授業もとっているとい
っていました。彼女はとても日本が大好きで、そのまま話がすすみ、今では、週
に一回程度、宿題を手伝う程度ですが日本語を教えています。英語で説明するの
は難しいですが、とても楽しいです。
hokeyの試合に行ったり、友達の家での寿司パーティーやhost motherの実家に行
ったりと私のカナダでの生活はとても充実しています。これからももっといろい
ろなことに積極的にかかわって英語力を伸ばしていきたいです。
 
 
3 | 4 | 5 | 6 | 7
トップページへ戻る