筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

トップページへ戻る

南開大学

眸 亜耶 さん (アジア文化学科)

東筑紫学園高等学校(福岡)

中国に来て半年
Aug . 2013
 中国に来て半年が経ちました。中国の夏はとても暑く、また雨が降ったり止んだりと嫌な天気が続いています。雨や雷が八月に入って多くなりました。しかし、夜はとても涼しいので散歩しています。本科生も本格的な夏休みに入り、大学内の人は徐々に少なくなって、私達みたいな留学生もほとんど見かけません。しかし、一歩街を出るとたくさんの中国人がいます。どこにいても人が多いのでたまに嫌になることがあります。中国人の男性は上半身裸になって、女性はハーフパンツを穿いている人が多いです。そして、夏になると街や大学内にあるゴミ箱からの臭いがひどくなってきました。
 私は最近中華に飽きたので出前で韓国料理を食べています。日本料理も大学の近くにたくさんありますが、やはり値段が高いです。出店や安い中華料理やスーパーのものを食べなくなって以来、食中毒になることはなくなりました。挑戦していろいろ食べてみることも大事ですが、やはり、注意はするべきだと思いました。
 中国に来て生活にいろいろ慣れてきましたが、中国に来てから驚くべきことがたくさんありました。特に驚いたことは食についてです。食べ物をテイクアウトする際には、必ずビニール袋の中に入れてから容器に入れてもらいます。お店で食べる時も同様です。食器の洗う手間を省くためのようですが、最初は嫌でしたが、今も慣れました。中国ではじめての事をたくさん経験して、改めて私は日本が好きだと実感しました。
 そして、長かった夏休みも終わり、九月から学校が始まります。私は中級兇砲い韻燭蕕いい覆隼廚辰討い泙后新しいクラスに馴染めるか不安ですが、楽しみもあります。のこりあと五ヵ月となったので、今までの習ったことを活かしてどんどん積極的に中国語で話していきたいです。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9
トップページへ戻る