筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

トップページへ戻る

南開大学

眸 亜耶 さん (アジア文化学科)

東筑紫学園高等学校(福岡)

夏休みの過ごし方
Jul . 2013
留学してもう五ヵ月経ちました。夏が始まり天津も暑くなってきました。南開大学の夏休みはとても長いです。毎日時間がたくさんあります。私は日本に帰らない代わりに親と一緒に北京・香港・澳門・台湾に八日間かけて行ってきました。北京は初めて中国に来たときに空港を利用しただけできちんと観光してなかったので行きました。天津からバスに乗って一時間程度で着きます。私たちは天安門・万里の長城などたくさんの場所に行きました。万里の長城はとてもきつかったですが行った日が曇りだったので暑くはなかったです。北京料理も食べましたが、あまり好きではありませんでした。そのあとにパンダを見に行ったり、雑技団と京劇を見ました。両方とも感動してずっと目を離さなかったです。しかし京劇は何を言っているかまだ聞き取れませんでした。そのあと香港でディズニーランドに行きましたが、東京の方が良いと思いました(笑)香港から船で澳門まで行き、澳門でカジノをしました。しかし今年から21歳からしかカジノを出来ない法則になったので私はホテルで待機していました。最後に台湾に行きました。私の友達が台湾大学に留学しているので会いに行きました。色々案内してくれてとても楽しめました。日本のものも多く街も比較的綺麗で、台湾の人もとても優しかったのでまた行きたいなと思いました。空も綺麗でした。
 一年留学される方は私みたいに日本に帰らないで色々な所に旅行するのもいいと思います。しかし、五ヵ月経った今、とても日本が恋しく感じます。多くの留学生はやはり一時帰国しています。実際私も中国に残ったもののあまり中国語を使いません。なので、一時帰国もリフレッシュのためにも良いと思います。しかし中国にずっといることでリスニングが伸びることは確かです。まだまだ長い夏休みですが時間を有効に使いたいと思います。

2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10
トップページへ戻る