筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

トップページへ戻る

北京語言大学

池田 あい さん (アジア文化学科)

大分豊府高等学校(大分)

中国に来て討論を楽しいと思うようになりました。
May . 2013
5月になり、いよいよ夏が近づいて来た感じがします。日本よりも紫外線が強く、長時間外にいるとすごく身体が疲れます。また、北京には梅雨はなく雨が降るのは稀だと聞きました。最近暑くなって来たとはいえ雨の日はまだ肌寒いですが、その次の日は空気が奇麗になった気がして心地よく過ごせます。


月に一度大きな行事があるのですが、今月は「唱歌比赛」が開催されました。歌唱コンテストです。毎月この時期が近づくと校内に各国の国旗がさげられ飾り付けされます。とても賑やかな雰囲気になって楽しいです。唱歌比赛の参加者は大部分が中国人女性で、専攻が英語である場合が多いためか、彼女たちのほとんどが英語の曲を歌っていました。他にもタイ、アメリカ、スーダンなどの参加者がいました。韓国とウズベキスタンの出場者は自国の民族衣装を着ていて、聴くだけでなく見て楽しむこともできました。


中国に来て討論を楽しいと思うようになりました。日本にいた時は自分の意見を聞かれることは少なく、それに伴って自分の考えについても深く考える機会が少なかったように思います。こちらに来てから、もちろん毎日勉強したり友人とご飯を食べに行ったりして忙しいですが、日本にいた時よりも自分を見つめる時間を多くとることができます。討論をする場は主に授業中で、内容は教科書内の故事についてです。自分の考えと違う人たちの意見を聞くのはとても楽しく、そこから学ぶこともたくさんあります。始めたばかりの頃は単語を知らないために意見を伝えられず、悔しい思いをすることが多かったのですが、最近は以前より少なくなったように感じています。


月末に高熱と下痢、嘔吐を発症し、3日間点滴をしました。食あたりによるものだと診断されたのですが、心当たりがありません。ここ最近暖かくなり肉が腐りやすくなってきたので、ビアガーデンなど外に何時間も置いているものは食べないようにと注意を受けました。これからさらに気温が上がっていきます。食べるものの管理には十分に気をつけなければならないと身をもって感じました。
5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11
トップページへ戻る