筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

トップページへ戻る

北京語言大学

池田 あい さん (アジア文化学科)

大分豊府高等学校(大分)

中国人との交流の中で彼らのものの見方、考え方もさらに理解したいです。
Jul . 2013
7月になり、夏休みが始まりました。友達と北京の南方にキャンプをしに行きました。タクシーで50分ほどいった所です。学校のある五道口とは違い緑が多く、魚釣りができる川や湖もありました。一泊二日だったのですが、天気には恵まれず残念でした。
また、キャンプをした場所の近くにある沙河という地域にも行きました。そこで初めて三輪のタクシーに乗りました。揺れがすごかったです。沙河はほとんど外国人のいない地域でした。外国人といえば韓国人ばかりなのか、私はよく韓国人に間違われました。五道口は外国人が多いので、そこに住んでいる中国人は比較的外国人に慣れています。私が質問しても理解しようと努力してくれます。しかし沙河に行き、そこの中国人と会話をした時、五道口でなら通じる私の中国語が通じないことがありました。その時、私の話す中国語はまだまだ「外国人の話す中国語」で文法の間違いも多くあるということを痛感しました。前の学期は単語数を増やすことに重点を置いて勉強してきました。夏休みからは語彙を増やすのと同時に、中国人とたくさん話してなるべく「中国人の話す中国語」になるように努力しようと思います。また、中国人との交流の中で彼らのものの見方、考え方もさらに理解したいです。
明日からの旅行は中国を理解するための絶好の機会だと考えています。まず東北に行ってその後南にくだる予定です。長い夏休みを中国理解のために有意義に使おうと思います。
3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11
トップページへ戻る