筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

トップページへ戻る

北京語言大学

宇都宮 絢香 さん (アジア文化学科)

柏陵高等学校(福岡)

『学んだことは中国語だけじゃなかった』
Jun . 2013
北京に「梅雨」はないと聞いていましたが、6月に入って雨がとても多くなりました。しかし、日本の梅雨のようなジメジメとした蒸し暑い天気とは違い、過ごしやすいです。
 クラスでの授業も残りわずかとなるにつれて、このメンバーで受ける授業もあと少しか…と寂しくなりました。私のクラスは、年齢も下は19歳〜上は41歳までと幅広いですが、みんな仲が良くて授業中も中国語で冗談を言い合ったりしてとても楽しかったです。6月末には、修了試験がありましたが、中間試験のときに比べて、自分の中国語力も上がったのか、あまり難しいと感じませんでした。中国に来たばかりの頃は、先生の話す中国語がとても速いと感じていましたが、その速さにも慣れて、内容を理解している自分に少し成長を感じています。
 北京は、地下鉄がとても発達しているので、片道2元(約32円)でどこにでも観光に行くことができて便利です。今月は、観光地として有名な南锣鼓巷に行ってきました。道の両脇に様々なお店が並び、緑が多く、穏やかな場所で良かったです。
 修了試験が終わり、来月は成績発表やクラス会があるので残されたわずかな時間を楽しみたいと思います。まだ行っていない場所にも行き、たくさんの思い出を作って留学生活を終えたいと思います。
 留学に来る前は、空気の問題などで周りの人に反対されたり、自分自身も中国での生活はどうだろうか?ほとんど中国語ができないまま行き、大丈夫だろうか?などと色々な不安はありましたが、留学に来なければ分からなかった、現地の中国人の日本人への接し方、中国人ならではの中国語の使い方、中国での生活、外国人との考え方や習慣の違いなどを知ることができました。この留学で学んだのは、中国語だけでなく、日本で習う中国語よりも得るものはとても大きかったと思います。
 日本へ帰国しても、ここで学んだ多くのことを無駄にせず、忘れないように、これからも中国語の勉強を続けていこうと思います。HSKや中国語検定にも積極的に挑戦していきたいです。
 留学生活が無事に終えられて本当に良かったと思います。ありがとうございました。
 
 
1 | 2 | 3 | 4
トップページへ戻る