筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

トップページへ戻る

北京語言大学

日野 恵里香 さん (アジア文化学科)

朝倉高等学校(福岡)

姉が北京へ遊びに来ました!
May . 2013
中国に留学に来てもう3か月になります。中国での生活にもようやく慣れ、あと約1か月で帰国というのが信じられません。4月まではまだ肌寒かったのですが、5月になり急に暑くなりもう夏のようです。

今月の初めには姉が北京へ来たので、空港までタクシーで迎えに行き、大学の近くのホテルをあらかじめ予約しておいたので、そこに2人で泊まりました。
姉は全く中国語が話せず、何をするのも自分で中国語を使い、話さなくてはならないのでとても苦労しました。中国で餃子が食べたいと言っていたので、知り合いから勧められていた、朝陽区にある外国人にとても人気のある餃子屋さんに連れていくと、とてもおいしいくて姉も喜んでいたのでうれしかったです。
二泊三日という短い期間でしたが、万里の長城と天安門広場と、服装市場で買い物もできて、楽しんでくれたようだったのでよかったです。

最近では、授業中の先生の雑談など前と比べたら聞き取りやすくなりました。クラスメートの会話もだいたい聞き取ることができます。しかし、レストランの店員さんや、スーパーの店員さんは、話すのがとても速く訛りもあるので、わからなかったり、何回も言ってもらってやっと理解できることのほうが多い気がします。先生からも中国のドラマや映画を見て耳を馴らすといいと言われたので、6月は中国の映画をたくさん見ようと思います。

5月に入り、韓国人の友達にギターを教えてもらっているので、帰るまでにはなんとか上達したいです。口語はお互いあまりよくはないと思いますが、同じコースの友達なので、その日に授業で出てきた例文や単語などを使っても理解してくれるし、発音が間違っていたりしたら教えてくれるので、とても勉強になります。

6月には、クラスでの中国語発表会や、最後のテストも始まるので、あと少しになりましたが頑張ろうと思います。
1 | 2 | 3
トップページへ戻る