筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

トップページへ戻る

北京語言大学

東島 あかね さん (アジア文化学科)

筑紫女学園高等学校(福岡)

留学生活も、残りあと1ヶ月となりました。
May . 2013
またまたあっという間に1か月が過ぎました。聞いていた通り、北京は春がとても短かったです。5月の初旬にはすでに半袖でちょうどよくなりました。日本の暑さとは少し違うように感じます。毎日乾燥した暑さです。そして雨が全く降りません。最近1回だけ降りましたが、傘をさして歩くことがとても久しぶりに感じて不思議な気分になりました。
初旬は中間テストの返却がありました。听力のテスト結果が一番低かったので、次回はリスニングに力を入れたいです。そしてテストが終わってから、综合の教科書が新しくなりました。少し難しくなったのでついていくのが大変です。
先週は、映画の無料券をもらったので初めて中国の映画館に行きました。中国の映画は中国語字幕がついているので、わからないところも字幕でなんとなく理解できました。中国の映画を観ることも中国語学習になると思うので、これから積極的に鑑賞しようと思っています。
最近は学校と生活に慣れ、少しマンネリ化していますが、特に問題もなく落ち着いて生活できていると思います。クラスメイトも学校に慣れたからか、欠席が多く、来月あるクラス発表の準備が全く出来ていません。なんとか団結できたらいいなと思っています。授業は人数が少ないほうが先生によく見てもらえるし発言しやすいので、少し5月はあまり観光出来なかったのですが、雍和宫という中国最大のチベット仏教のお寺にいってきました。仏教の授業でチベットのことを学んで、興味があったのでとても楽しめました。派手なお寺のイメージだったのですが、とても上品で荘厳なお寺でした。テレビでしか見たことがなかったマニ車も実際に回せてとても満足しました。北京には、モンゴル系のお寺などもあるようなので、また足を運ぼうと思います。北京の有名な観光名所には大分行ったので、隠れ観光スポットを探そうと思っています。
留学生活も、残りあと1か月となりました。ちゃんと中国語が身についているのか不安になるときもありますが、自分を信じて残りの時間も勉強に励もうと思います。最後のテストで全力を出せるように努力して、後悔しないように楽しみたいです。
1 | 2 | 3 | 4
トップページへ戻る