筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

トップページへ戻る

西シドニー大学

角熊 理歩 さん (英語学科 )

福岡女子商業高等学校(福岡)

一期一会をとても実感しました。
Apr . 2013
オーストラリアはもう秋で、夜になると布団一枚じゃ寒いくらいです。
EAP5を無事卒業し、今はAAESというクラスで勉強をしています。今までは、EAP3を卒業したら、EAP4とどんどん繰り上がっていったので、クラスメートとはクラスが別でも学校で会えていました。しかし、EAP5は最後のコースなので、クラスが終わってしまえばほとんどの知っているクラスメートに会えません。EAP5からAAESに進むクラスメートは少なく、一期一会をとても実感しました。今後会えるかもしれませんが、その確率は実際に低いですし、もう会えないかと思うと、とても悲しいです。出会えて本当に良かったと思います。
AAESでは、EAP5でやったこととほぼ同じことをしています。今週はResearch Reportの提出でした。これで3回目になります。Research Reportとは、アンケート用紙を作って、回答してもらい、データを収集してそれからなにが言えるか、分かるかというものです。今回のテーマは飲料水についてで、留学生はどんなタイプの水を飲むのかそしてその理由は?というものでした。そして、仮説:Hypothesisを考えなければいけません。私たちは、「ペットボトルの水が留学生に好まれ、その理由が安全性と味」という予想をたてました。アンケート用紙の質問から自分たちで考えて、50人の人たちに用紙を配ります。それから、用紙を持ち帰ってクラスでデータを収集します。そのデータをもとに、グラフを作ってレポートを書きます。こういった形で1週間Research reportをしていました。日本にはこういうのがあるのかどうかは分かりませんが、初めはとても新鮮で楽しかったです。それと同時に国によってレポートの種類が違うことに気が付きました。英語圏では多分このレポートを学生はやっていると思います。(アメリカ人、イギリス人の友人がリサーチレポートをしていると言っていました。)
最初の方にも言っていますが、オーストラリアはだんだん冬になってきています。昼間は日が照っているので日に当たると温かいです。しかし、風は冷たいので手が凍えます。夜はとても寒く、手足が冷え切ってしまい感覚が無くなってしまいます。(私が寒がりなのかもしれませんが)いつも、足が寒くなって寝られないので靴下をはいています。オーストラリアの気候は突然変わったりするので体調に気をつけています。今も、このレポートを私の部屋で書いていますが、手の指先が寒さで麻痺しています。後、靴下もはいているのですが、つま先は手と同様に寒さで麻痺をしています。しかし、この寒さで日本を思い出すことができるので嫌いではないです。
今月は、オーストラリアへ来て初めてコアラを見ました。次はエミューを見てみたいです。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7
トップページへ戻る