筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

トップページへ戻る

南開大学

眸 亜耶 さん (アジア文化学科)

東筑紫学園高等学校(福岡)

あっという間の三か月
May . 2013
五月になると一気に暑くなりました。ほとんどの人が半袖を着ています。しかし、朝と夜はまだ肌寒く感じます。中国人の方が中国に四季はあるけれど、気温的には夏が終わったらいつの間にか冬になると教えてくれたので、春服と秋服は必要ないと今知って後悔しています。

今月は天津博物館と天津之眼という大きな観覧車があるところに行きました。天津博物館はたくさんのものが展示されていました。主に陶器、絵画、巻物が多かったです。学生証のおかげで無料でした。まだ見きれてないので、また訪れたいと思いました。天津之眼は夜に行くととても綺麗だと教えてもらったので夜に行ったらライトアップされていてとても綺麗でした。カップルが多かったので天津のデートスポットだと思います。

授業の方はもうあと二週間程度しかないです。もうすぐ最後のテストがあります。時間が経つのは、とても早いです。みんな慣れてきたせいか、欠席する人が増えてきました。先生達が人数の少なさに心配していました。私はまだ一回も授業を休んだ事がないです。授業中も一回も寝た事なく、楽しく授業を受けています。最近ではクラスメートによく字が上手だということと単語当てが得意だねと誉められてとても嬉しかったです。でもまだまだ口语は苦手だねと先生から言われたので頑張ります。先生にあてられても答えるのに時間がかかります。

今月は仲良くなった社会人の方とご飯を食べながら就職の事や社会についてのお話を聞きました。中国語の勉強をしつつも、将来についてもっと真剣に考えようと思いました。私の周りの留学生は大学のプログラムでインターンシップがあるらしく、とても羨ましく思いました。私も夏休みの間、色々探してみようと思います。夏休みは二ヶ月あるので暇だろうなと思っていましたが、HSKの勉強などたくさんすることがあるのに気づきました。今も毎日することがたくさんあってとても忙しいですが、有意義な生活を送っています。五月病に負けず頑張ります。
4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10
トップページへ戻る