筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

トップページへ戻る

西シドニー大学

坂井 優香 さん (英語学科 )

筑紫女学園高等学校(福岡)

今月は楽しいことも大変なこともたくさんありました。
Apr . 2013
4月に入ってから気温の差が激しくなってきたように感じます。お昼は温かいのに朝夕は寒いので、調節が大変です。
今月は楽しいことも大変なこともたくさんありました。まず、カレッジでは遂にEAP5を修了しました。私は今アドバンスコースに通っていますが、基本的にはEAP5がユニに行くための最終コースなので、とても達成感があります。9週目の月曜日に最後の課題提出があり、金曜日からはFinal testが始まるという、最後まで忙しいスケジュールでしたが、友達や先生と協力して課題を終わらせ、テスト勉強をして、1日1日がとても早く過ぎていきました。10週目の金曜日にはGraduationがあり、みんなドレスアップをしていて、いつもとは違う姿を見ることが出来ました。クラスの全員が出席したわけではなかったけれど、私と仲良くしてくれている子たちはみんな参加して、一緒にお祝いすることができて嬉しかったです。Graduationに参加して、たくさんの友達に出会えて、たくさんの思い出を作れたなと感じました。これからは、みんなそれぞれのコースに進んだり、帰国してしまう子もいるけれど、これからも連絡を取り合っていけたら良いなと思います。私が日本に帰る前に、またみんなで集まりたいです。私のようにカレッジで英語の勉強を続ける子もいるので、あと2か月程、また新しい思い出を作りたいです。ユニの方では、中間テストがありました。初めてユニの授業を受けるということで、不安だらけでした。どんな勉強をしたら良いのかも分からないし、テストの問題の中で分からない単語があったらどうしようということばかり考えていましたが、テストを受けてみると、きちんと勉強したところが出ていて安心しました。私は、レクチャーの後に、PASSというクラスに行っています。これは、フリーのクラスで、重要なポイントを、過去にその授業を受けていた方と一緒に勉強するクラスです。テスト前はテスト対策もしてくれるのでとても助かります。もしこのクラスに参加していなかったら、中間テストはパス出来なかったかもしれません。
今月は、EAP5が終わってから、少しだけ休みがあったので、おでかけもできました。初めてNewtownとRydeというところに行きました。最近は、帰国の日が迫ってくるのを少しずつ感じてきたので、今まで行ったことのないところに行くようにしています。また、帰国する前にもう一度行きたいところもピックアップして、心残りが無いように、計画しています。今月は、初めてハーバークルーズも体験しました。カレッジがサポートしてくれていたので、安心して参加できたし、価格もお手頃だったので、とてもいい機会でした。そこで、新しい友達もできて、その子とまたおでかけをする予定です。あと少ししかここには居られないけど、新しい友達とも、もっと仲良くなりたいと思います。残り2か月の学校生活と、帰国するまでの数週間も、まだまだたくさん新しいことを学び、たくさん楽しみたいと思います。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6
トップページへ戻る