筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

トップページへ戻る

南開大学

大谷 佳歩 さん (アジア文化学科)

玄界高等学校(福岡)

残りの留学生活を大切に過ごしていきたいです。
May . 2013
5月1日から5月3日まで、学校がお休みだったので、その休みの期間をつかって、色々なところへ訪れました。
5月1日は、日本人の友達と「大胡同」、「鼓楼文化街」、「古文化街」、「滨江道」に行きました。食べ物や衣類など様々なジャンルのものが売られていて、買い物に最適な場所だと思いました。また、この日は中国の「劳动节」という祝日ということで、たくさんの人で賑わっていました。
5月2日は、中国人の友達と北京に行きました。天津から北京まで、地下鉄と新幹線を利用しました。天津の駅から北京の駅まで新幹線で約30分ほどで着きました。
まず、北京に着いて、午前中は「香山」という山に登りました。この日は、気温がとても高く、途中で暑さに負けそうになったのですが、なんとか、登りきることができました。「香山」は、紅葉がとても有名なので、もし「香山」に登るなら、秋の紅葉の季節に行くと良いと思います。
そして、午後は近代の中国の歴史を感じることができる「天安门广场」、「故宫」に行きました。日本のテレビ番組などの中で、中国を話題とした時によくうつしだされる「天安门广场」という場所に今、自分がいるという状況に、なんだか少し不思議な気持ちになりました。
土曜日の休日には、中国人の友達と「天津科学技术馆」、「天津博物馆」、「天津图书馆」に行きました。
「天津科学技术馆」は、科学技術に関する色々な体験を実際に体験することができる、とてもおもしろい場所でした。私も、実際に体験をしました。
「天津博物馆」は、天津の歴史、民族、芸術について学ぶことができるブースがありました。
「天津图书馆」は、本の種類が豊富で、日本語の本もありました。
5月の下旬には、課外授業で、南开大学の近くにある小学校に行きました。小学校では、授業を見学したり、実際に小学生と交流したりしました。交流の際には、私達留学生は、小学生にいくつかの質問をして、中国の小学生事情と自分の国の小学生事情について、比較しました。
そして、今月は、クラスメートの韓国人の誕生日会に行きました。みんなで、色々な話をして、とても盛り上がりました。とても楽しい時間を過ごすことができました。
来月は、いよいよ半年間の学びのまとめとして、期末テストが行われます。2月から勉強してきた、たくさんの内容をしっかりと復習して、良い成績がのこせるように、最後のテストに臨みたいと思います。
また、中国での半年間の留学生活も、あと残り約1ヶ月となりました。中国留学の最後の1ヶ月間を、半年の留学期間の中で1番充実した1ヶ月にできるように頑張りたいと思います。
1 | 2 | 3 | 4
トップページへ戻る