筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

トップページへ戻る

北京語言大学

日野 恵里香 さん (アジア文化学科)

朝倉高等学校(福岡)

友達もだんだん増えてきて、今では毎日が充実しています。
Mar . 2013
北京に来て一か月が経とうとしています。日本はもう桜が咲き、暖かくなってきていると聞きましたが、北京はまだ寒い日が多く、先週は季節外れの雪が夜のうちに降り、朝目が覚めると外は真っ白になっていました。こちらではまだ大きい病気にはなっていませんが、寒暖の差が激しく、空気も汚いので体調には気を付けて過ごしていきたいです。
 こちらの学校での授業は、始まったばかりのころは先生が何を言っているのか全く分からず、やっていけるか不安でしたが、徐々に耳が慣れてきているような気がします。わたしはクラスメイトと比べると聞き取りも会話もまだまだですが、もっと積極的になり頑張ろうと思います。友達もだんだん増えてきて、今では毎日が充実しています。
外国の友達と、片言の中国語で会話をするのはとても楽しいです。みんなわたしが伝えようとしていることを理解しようと必死になってくれます。自分の思っていることを正しく相手に伝えられるようになることが、わたしの今の目標になっています。
 勉強だけでなく、北京に来てからは少しだけ観光もしました。王府井・东直门・西单・三里屯・天安門広場などに行きました。中華料理もたくさん食べました。学校の近くの小籠包屋さんが今のところ一番のお気に入りのお店です。学校内には中華だけでなく、韓国料理・日本料理・ムスリム料理などさまざまなレストランがあるので、よく利用しています。
  4月になると、北京も徐々に暖かくなってくるようです。中間テストもあるので気を引き締めて頑張っていきたいです。
 
 
1 | 2 | 3
トップページへ戻る