筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

トップページへ戻る

春期海外研修(英語圏)

渡辺 梢 さん (英語メディア学科)

那覇西高等学校(沖縄)

価値観が変わりました!
Mar . 2013
私は2月23日から3月16日に行われた、ニュージーランド研修に参加させていただきました。きっかけとなったのは、偶然友達と海外に行ってみたいという会話から、たまたま筑紫女学園大学で海外研修が行われていることを知り参加しました。私のように、半年や一年の留学を希望していない学生にとってはとっても都合がよく、また保険や現地でのサポートなどとてもしっかりしていてとても安心して参加することができます。初めての海外だったのでとても緊張しましたが、同じ大学の友達も参加していたのと、毎日現地の学校にISAの添乗員さんがいたので学校生活で不便を感じることはありませんでした。またISAの添乗員さんがとても親切で、とてもいい人でした。また現地の学校にも日本人スタッフがいたので、観光名所やわからないことなど細かく丁寧に答えてくれて本当に充実した海外研修を送ることができました。実際に海外にいったことで、異国の学生と交流することで、いままでと違う価値観が生まれたり、逆に私たちの生まれた日本についてのいい面、悪い面などを改めて考えさせられました。
また、ホームスティを通してニュージーランドの伝統料理や伝統のフェスティバルなどにホストファミリーに連れて行ってもらったり、家族でキャンプにいったりと、とても充実したニュージーランド研修でした。現地で仲良くなった異国の学生など、日本に帰ってきてからもSNSなどのツールを利用して仲良くメールのやりとりなどをしています。
私自身、この海外体験を通してこれから英語の勉強をするにあたってのモチベーションを高くもつことが出来ました。実際に今までの自分の英語力じゃ全然通用しないことや、日本人とネイティブの人がしゃべる英語がまったく違って聞き取れなかったことなど、研修を通して改めて実感させられました。
この研修で体験したことは、これからさき一生忘れないと思います。それぐらい充実した研修であったことと、自分自身の今までの考え方、価値観が変わった貴重な体験だったからです。
国際交流センターのスタッフの皆様、ISAの皆様、本当にお疲れ様でした。そして貴重な体験を本当にありがとうございました。たくさんの協力のおかげでとても充実した海外研修を送ることが出来ました。
トップページへ戻る