筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

トップページへ戻る

クィーンズ大学

谷崎 佑希 さん (英語学科 )

八代高等学校(熊本)

授業を楽しみつつ、色んな方向から自分の英語力を伸ばしていきたいと思います。
Jan . 2013
カナダへ来て5か月が経ちました。毎月レポートを書くたびに思うのですが、月日が過ぎるのが本当にあっという間で、先月分のレポートを提出したのがついこの前のことのように感じます。

こちらではさらに寒さが厳しくなり、これまでの人生で初めてマイナス20℃以下の気温を体験しました。寒いというより痛いという感じでした。あまり長時間野外にいると、顎や頬が凍ることもあると聞きとても驚き、気温が低い日は注意しなければならないと思いました。先日のsnow stormで、今は辺り一面真っ白で街全体が雪に覆われています。積もった雪が太陽に照らせれてキラキラ輝く様子はとても綺麗で、秋とはまた違った景色の美しさを感じます。寒さに負けずに、こちらの冬を楽しんでいきたいと思います。

1か月ほど前にwinter sessionが始まり、今は前回のsessionよりも1つ上のクラスで学習しています。このクラスでは、主にReadingやWritingを中心とした授業が行われています。以前のクラスで学習したGrammarの知識が今のクラスで生かされているので、しっかりGrammarの復習をしておいてよかったと感じました。しかし、わたしは語彙力が不十分でreadingのスピードがとても遅いので、資料や小説を読むときにとても時間がかかってしまいます。今のクラスでは長い文章を読む機会が多いので、自分の弱点を克服するために最適の環境だと思います。毎日の授業の復習を怠らずに、このsessionの終わりにはreadingスキルが今よりも上達するよう努力していきたいです。また今sessionのクラスでは、自分の意見を録音しクラスで共有することがしばしばあり、speakingの力を伸ばすことができるのと同時にクラスメイトのユニークな考え方を知ることができます。前回はこのようなスタイルの授業はなかったので、とても新鮮で楽しく感じています。授業を楽しみつつ、色んな方向から自分の英語力を伸ばしていきたいと思います。

Winter sessionが始まり、たくさんの新しい友人ができました。週末は、仲良くなった台湾、韓国、中国の友人と食事に行き、お互いの国や学校のことを話したりして楽しんでいます。彼らは自国のことだけではなく、日本についてもとても関心をもっており、わたしもそのような姿勢を見習わなければいけないと思いました。新しい出会いから学ぶことはたくさんあるので、小さな出会いでも大切にしていきたいと思います。

私の留学生活も残すところあと2か月となってしまいました。勉強を頑張るのはもちろんのこと、こちらでしかできない体験をおもいっきり楽しんでいきたいです。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7
トップページへ戻る