筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

トップページへ戻る

西シドニー大学

角熊 理歩 さん (英語学科 )

福岡女子商業高等学校(福岡)

多くの友達ができたりして楽しいことがたくさんありました。
Oct . 2012
オーストラリアへ来て1か月が経ち、少しずつ慣れてきました。

10月はレポートが2つあり、中旬にはMid ExamそしてSeminarと忙しい日々でした。しかし、多くの友達ができるなど楽しいこともたくさんありました。

10月の上旬にはクラスの仲のいいトルコ人の女の子と数人のクラスメートで一緒にトルコ料理を食べにいきました。店員さん全員がトルコ人で、本場のトルコ料理を味わえました。

クラスではお互いが慣れはじめ、あまり関わりがなかった人たちとも話すようになりました。thank you や helloなどの言葉をお互いの言語で教え合ったり、いろんなジェスチャーの意味を教えてもらったりと、とても勉強になっています。

今、中国語を勉強していてよかったとすごく思っています。大学には多くの中国人がいて、クラスでは14人中5人が中国人で一番多いです。そのため、私が中国語を話したり、書いたりするととても喜んでくれます。また、中国語を教えてくれるのでとても勉強になります。最近、気がついたのが、一人のクラスメートの中国人がある単語が分からず悩んでいました。私が英語で説明したのですが、分かってもらえず漢字を書いたところ、分かってくれました。実際に起きた例が、プリントに “Psychologist”という単語があって、英語で一生懸命説明したのですが、分かってもらえませんでした。そこで私が “心理・・”と書き始めたら、分かってくれました。こういうことが頻繁に起こって、漢字は中国から伝わったものだと改めて実感しました。たまに、発音が似ている時があって、お互い感動しています。

10月28日月曜から30人以上の日本人専門学生が大学に来ました。約3週間大学で勉強するそうです。そのため、クラスに3人新しく日本人が加わりました。相談相手や軽い雑談等はするのですが、日本語を喋りたくないため授業中や休み時間、ランチタイムなど極力係らないようにしています。

ホームステイ先を変更することを決め、11月11日からは新しいホームステイ先に滞在する予定です。

写真はトルコ料理とアボリジニーです。
5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10
トップページへ戻る