筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

トップページへ戻る

クィーンズ大学

平川 愛弓 さん (英語学科 )

筑紫女学園高等学校(福岡)

多くのことが学べて楽しいです。
Oct . 2012
こんにちは。こちらは段々と冬に近づいています。時にはマイナス一度になることもありますので、冬物の服を徐々に準備しているところです。今の季節でも日本の店と同じように去年の商品はセールに出されているので、私も予想より安くコートを購入することができました。

先週はブレイクウィークという、まるまる一週間のお休みがもらえ、クラスの友人とQuebec City やMontrealに行ました。日本の大学でとっていた講義で習ったホステルの予約の仕方などが役に立ち、容易ではないですが、何事もなく帰ってくることができました。移動のほとんどはVIA Railを使用しました。一人席もあり、相席が嫌いな人でも安心だと思います。駅の中では飲み物が豊富においてあり、すべてを無料で飲むことができます。駅員さんもいきなり日本語で挨拶してくるような御茶目な人がいて、とても快適な旅でした。私たちが宿泊したホステルは女のみの6人部屋だったので色々な人と知り合えて楽しかったのですが、少々窮屈ではありました。ルームメイトに聞いたところ、彼女はホテルを友人4人で泊り同じような金額だったそうなので、ホテルを大人数でシェアする方をお勧めします。

Quebec Cityは小さな都市で徒歩だけで観光地のほとんどを回ることができます。坂がたくさんあり、道も入り組んでいるので、現地にあるInformation Touristに行くことをお勧めします。ここでは無料で地図を入手することができ、道も聞くことやWi-Fiに繋ぐこともできます。ハテナのマークが目印で、すぐ見つけることができます。ここで道を聞く情報は信用していいのですが、道中にあった人に聞く事は控えた方がいいと思います。彼らはとても親切に教えてくれましたが、私たちが観光名所に行かないのと同じように彼らも行かないようで、正しい情報を得ることができず、間違った方向にずっと進んでいました。こまめに地図を見て、自分がどこにいるのか確認するといいです。

MontrealはQuebec Cityより大きな都市ですが、碁盤のような道が多いので道に迷うことはありませんでした。先に行ったQuebec Cityでもらった地図を駆使し、たくさんの観光名所に行ってきました。特に印象に残ったのはThe Notre-Dame Basilica of Montrealで、大きな建物で有名なので観光客がたくさんいます。中の様子も美しく、写真などでは上手く保存することができないほど、とても感動しました。一時間ごとに鳴る鐘の音も聞くといいと思います。また夜にはナイトショーもありました。ここの近くには観光名所が密集しているので、ゆっくり時間をかけるといいと思います。

どちらの都市も店や観光名所などにはフランス語と英語を話せる人が必ずいて、とても助かりました。普通の人は通常はフランス語を使っているようで、フランス語で話しかけられたのには驚きました。基本的には優しい人が多く特に危ない都市ではないのですが、注意をするに越したことはないです。

最近の授業は本当に忙しく、放課後のアクティビティにも行けなくなりました。宿題がたくさんでたり、次の日がテストだったりで、なかなか深く眠ることができません。しかし、多くのことが学べて楽しいです。抜き打ちテストも多いので、一週間に二、三回は受けています。TOEICのテストをこちらで受けてみたいのですが、授業期間は今のところ時間が作れないので、長期休みになってしまうかと思います。遅くなっても一度はカナダで受験したいと思います。
2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7
トップページへ戻る