筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

トップページへ戻る

バンクーバー研修

吉田 恵利夏 さん (英語学科 )

鳥栖高等学校(佐賀)

新しいことにチャレンジする勇気を得ることができたと思います。
Oct . 2012
 私はバンクーバーに行く直前まで、ちゃんと英語が話せるのだろうか?友達はできるのだろうか?ホストファミリーと仲良くやっていけるのだろうか?と正直不安な気持ちでいました。この不安が私を海外に行く機会を遅らせていた原因でもあると思います。でも、現地に着いたらそのような不安はいつの間にか頭の中から消え、本当に最初から最後まで1秒1秒が私にとってかけがえのない思い出となりました。
 私が通った学校は学内ではイングリッシュオンリーが徹底されていて、様々な国から英語を学びに来ている人達と一緒に勉強することはとてもいい刺激になりました。何よりみんなとても優しく私は2週間で約10人の友達をつくることができ、今でもfacebookを通して連絡をとっています。私は英語を流暢に話すことがなかなか上手くできませんでしたが、みんなちゃんと私の話を聞いてくれて、とても仲良くしてくれました。ホストファミリーも同様に、私のことを家族の一員であり、もう一人の娘と言ってくれました。サプライズのバースデーケーキで私の誕生日を祝ってくれたことは一生忘れません。そのように家族として受け入れてくれたホストファミリーには感謝の気持ちでいっぱいです。
 私はこの研修を通して、日本では得られることのできない絆、新しいことにチャレンジする勇気を得ることができたと思います。また、実際に海外で英語を話すことで、自分の英語力の低さを痛感し、もっともっと頑張らなければいけないと思いました。
 バンクーバーの素晴らしい自然と、素敵な町並み、気さくで優しい人々に触れることもでき、私は3週間という本当に短い時間で、たくさんの経験と思い出ができました。良い思い出しかありません。本当にこの研修に参加して心からよかったと思います。
トップページへ戻る