筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

トップページへ戻る

クィーンズ大学

谷崎 佑希 さん (英語学科 )

八代高等学校(熊本)

毎日が充実しています!!
Sep . 2012
毎日が充実しています!!

カナダに来て1か月が経ちました。毎日やることがたくさんあり、この1か月は本当に短く感じました。カナダは今の時期でもけっこう寒く、日本から持ってきたヒートテックが活躍しています。朝は2℃くらいに冷え込むこともあります。わたしがホストマザーに「今朝はとても寒いね」と言うと、マザーは「そんなに寒くないよ。真冬はマイナス20℃になる年もあるのよ」と言っており、とても驚きました。また空気がとても乾燥しているので、保湿クリームとリップクリームが手放せません。

私はカナダに入国する際にトラブルに巻き込まれ、とても辛い思いをしました。入国管理官や大学のスタッフと何度も話し合わなくてはならず、必死に英語で説明したのを覚えています。大学のスタッフはとても優しく、私の話を熱心に聞いて、私にとって最適の解決策を提案してくれました。また私の状況を知ったホストファミリーも、とても心配してくれ、毎日私を励ましてくれました。初めての海外で、このようなトラブルに巻き込まれるとは思ってもいなかったけれど、今となってはいい経験をしたと感じます。自分は本当に良い環境にめぐまれており、もっと周りの人に感謝しなければいけないと思いました。今は問題も解決し、毎日学校生活を楽しんでいます。

私のクラスは4人以外すべて日本人という環境で、最初は少し残念に思いましたが、みな勉強に対する意識が高いので、日々クラスメイトから刺激を受けています。日本人に比べて、他国のクラスメイトはよく発言するので、私も見習わなくてはいけないと思っています。授業形式は日本とは異なり、クラスメイトとお互いに話し合うことが多く、どの授業でも積極的な発言が求められます。私はスピーキングが苦手なので、英語で考えを伝えられずいつももどかしさを感じています。しかし、努力しなければこの状況は変えられないので、これからは積極的に発言していきたいと思います。

週末は、毎週のようにどこかに出かけています。先日はスクールトリップでモントリオールに行きました。モントリオールはとても美しい街で、おしゃれな雑貨屋やカフェがたくさんあり、一日ではすべてを満喫することはできないほど魅力的なところでした。今週末はTHANKS GIVING DAYで、ホストマザーの親戚が集まりパーティーが開かれます。カナダの伝統的な料理が食べられるのでとても楽しみです。

毎日忙しい日々が続いていますが、とても充実しています。これからはもっとアクティブに活動し、留学生活をより良いものにしていきたいです。
 
 
3 | 4 | 5 | 6 | 7
トップページへ戻る