筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

トップページへ戻る

北京語言大学

Kr.F さん (アジア文化学科)

東明館高等学校(福岡)

自分の進歩を実感することが出来ました。
Sep . 2012
9月に入り新学期が始まりました。今回もまた授業の登録で、来たばかりの頃同様に大変な思いをしましたが、前学期と違い今回は自分だけで済ませることが出来、自分の進歩を実感することが出来ました。

こちらの大学では語学レベルでクラスが分かれています。今学期からの授業は前学期のクラスレベルを継続することもできましたが、一年だけしかない留学生活なのだからと思いクラスのレベルを上げてみました。以前のクラスから二つほど上のレベルのクラスを受講してみたところ、受講生のレベルの高さに驚かされました。このクラスの受講者は、ほぼ一年以上中国語を勉強したという人が多く、授業のスピードもたいへん早かったです。これでは授業についていくことが出来ないと感じ、結局前学期よりもレベルが一つ上のクラスへ変更しました。その時のクラスで一緒になった友達とは会うと一緒にお互いの授業の話で盛り上がったりします。また、今学期のクラスは自分で好きに授業を選ぶことが出来ました。そのため、私は話題口語とビジネス中国語と作文のクラスを試しに受講し、最終的にはビジネス中国語と作文のクラスを選択しました。話題口語のクラスは、いくつかの班に分かれた後に一つの題目に従って各人の考えを述べ、班長がその意見をまとめ述べるといった形式で行う授業で、様々な人の考え方がわかる興味深い授業だっただけに、単位制限の問題により最終的には選択できなかったことが残念です。今所属しているクラスでは、クラスメイトのほとんどが西欧からの留学生のため休み時間は英語が飛び交っています。しかし、授業が始まると中国語だけになり皆真剣に授業を受けています。

新しいクラスに慣れるか慣れないかという頃に、清華大学という中国で一番有名な大学に通っている留学生と知り合う機会がありました。また、その方に大学内を案内してもらえるとのことで、週末に清華大学に自転車で遊びに行ってきました。清華大学の敷地はたいへん大きく様々な学部の棟がありました。話によると、清華大学に通う生徒は、休み時間のたびに自転車に乗って教室を移動しなければならないそうで、朝は教室移動するための自転車で校内の広い道も混雑してしまうそうです。様々な場所を紹介してもらいましたが、徒歩で紹介してもらったのならば一日では足りなかったかもしれないと思いました。しかし、大学の中に緑が多くとても気持ちの良い週末を過ごすことができました。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8
トップページへ戻る