筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

トップページへ戻る

西シドニー大学

Na.O さん (英語学科 )

九州国際大学附属高等学校(福岡)

悔いのないようなものを身につけて帰りたいです。
May . 2012
長く感じるだろうと思っていた留学生活ももう2カ月もなくなりました。最近では友達にいつ帰るの?と聞かれる機会も増えてきて、とても寂しい気持ちでいっぱいです。

5月は、EAP3の次のコースのadvanced courseへ行き、たいへんだと思っていたEAP3よりもたくさんのassignmentに追われ、ほぼ毎日寝不足のような状態で、ふと気がつくと6週間というとても短いコースが、そして留学プログラムの全てのコースが終わってしまいました。大学の方も、group presentationやreport、final examも全て終わり、その中でまた新しい友達を作ることができました。大学の中国語の授業でとても驚いたことは、漢字の読めないlocalの生徒たちが最後の方の授業では読み仮名なしでも読めるようになっていたことです。こちらの大学は日本の大学に比べてかなり忙しく、たくさんしないといけないことがある中で、そんなにも成長できる生徒たちに驚き、見習いたいと思うことができました。

先日はなかなか都合の合わないルームメイトとファミリーの都合が合ったので、家族みんなで2種類のビーチへドライブをしに行きました。あまり日本人には有名ではないところだったけれど、とても綺麗で、たまっていた疲れも一気に飛んで行きました。そこでみんなでお昼を食べて、その後にホストマザーの友達の家に遊びに行きました。その家からの景色もとても綺麗で、人慣れしたparrotを手に乗せてパンをあげたり、日本に興味らあるらしく、日本のことについて話したりなどして楽しい時間を過ごしました。

私の学校に通って英語を勉強する、という生活はもう終わってしまったけれど、日本に帰るまでの残りの少ない期間、学校でできない新しい体験をし、また違う形で英語や自分の為になるものを勉強して、悔いのないようなものを身につけて帰りたいです。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7
トップページへ戻る