筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

トップページへ戻る

南開大学

Kae.M さん (アジア文化学科)

香椎高等学校(福岡)

自分の言いたいことがだんだんと言えるようになってきました。
Apr . 2012
北京に来て2か月がたちました。時間がとても早く過ぎているように感じます。最近では、初めて雨が降りました。今ではだんだん暖かくなってきていて、半袖の人も多くいます。4月の大きな行事は、留学生の運動会です。クラスでチームを作り、縄跳びや綱引き、リレーやPK戦に5人6脚などいろいろありました。私が参加したのは、縄跳びでしたが、日本人は縄跳びが上手だとみんなから言われました。いろんな国の人と戦ったり応援したり、とてもいい思い出になり、楽しかったです。

ほかには友達の誕生日を一緒にお祝いしたりしました。クラスで集まって、日本人の友達の誕生日と、韓国人の友達の誕生日も祝いました。私は作っていませんが、日本料理を作ったり、韓国料理を食べたり、いろんな国の誕生日祝いの仕方などを教えてもらったり、文化の勉強になりました。

授業では、最初英語で授業からスタートでしたが、今ではほとんど中国語で、友達も英語を使わなくなり、だんだん中国語でコミュニケーションが取れるようになりました。そのため、さらにたくさんの友達と仲良くできるようになり、毎日がとても楽しいです。最近では、クラスの友達とご飯を食べに行ったり、一緒に運動したりすることも増えてきました。少しずつ、外国人といる時間を増やして、中国語を使っていこうと思います。週に1度の交流会では、授業でわからないところや、疑問に思うことなどを質問したりしています。交流会の中国人の方は、日本語が上手なので私も頑張らなければという気持ちにいつもなります。

初めての連休は、みんなで北京に旅行に行く予定でしたが、いけなくなってしまいました。なので、ゴールデンウィークこそは、みんなで北京に旅行しに行こうと思います。

最近では、中国での生活が慣れてきたので困ることもなくなってきました。自分の言いたいことがだんだんと言えるようになってきましたが、私はまだまだ、聞き取りができないので、しっかりこれからも勉強して克服し、もっと中国人の友達を増やしていけたらいいなと思います。

写真は、日本人の誕生日会の時の写真と韓国人の誕生日会の時の写真です。
1 | 2 | 3 | 4 | 5
トップページへ戻る