筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

トップページへ戻る

南開大学

U.D さん (英語メディア学科)

伝習館高等学校(福岡)

中国に来て1ヶ月が経ちました。
Mar . 2012
早くも中国に来て1ヶ月が経ちました。中国に来てすごく時間が経つのが早いと感じます。来たばかりのころは毎日が寒くて体が慣れるまで時間が必要でした。また日本の寒さとは違い風も強く空気がとても乾燥しています。でも月末になるにつれて気温が上がってきてやっと春になり始めました。今では中国の環境、食事、学校生活にも慣れ充実した毎日を送れてます。最初の1、2週間は本当に体力と精神的に疲れました。大学に到着してすぐに入学手続きをして寮費を払いました。しかしすべて人民元での支払いでそれだけのお金を両替していなかったので戸惑いました。このことをガイドさんに話したら両替の手配をしてもらい本当に助かりました。そして銀行に行き、銀行の受付の人がすごく優しくてスムーズに銀行の口座を開くことが出来ました。

中国での生活は思ったよりも支障がなく何でも揃っています。家乐福という大きなスーパーには日用品、家電、食品などなんでも販売してあり週末になると買出しに行くのによく利用しています。また値段の安さに驚きました。なので毎回大量に食品を買いだめしています。家乐福にはタクシーを利用して行きます。タクシー代も安くドライバーも親切だけど交通規制が日本とは違い歩行者は信号など関係なしに道路を渡っていき車もスピードを落とさずに走行するので見てる側がとてもひやひやします。

授業は最初のころは毎日緊張していました。みんなの中国語のレベルが高くてついていけるか不安でした。徐々に授業の形式にも慣れて充実しています。私のクラスは国際色豊かでいろんな国の人がいて休み時間になると自分達の国の言葉を教えあったりしています。今では友達がたくさんできクラスのみんなでご飯食べに行ったりと毎日楽しく過ごせてます。
 
 
6 | 7 | 8 | 9 | 10
トップページへ戻る