筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

トップページへ戻る

クィーンズ大学

Na.M さん (英語学科 )

致遠館高等学校(佐賀)

大切なのはタイムマネージメント。
Jan . 2012
年が明け2012年になりました。長かったバケーションも終わり、いつもの生活リズムに戻りました。今学期はクラスが一つあがり先生も変わり、変化に体と頭がついていくのに必死です。この学期で大切だと思うのは[タイムマネージメント]です。毎週1回英字新聞記事を一つ読んでジャーナルを提出したり、週1回行われる文法テストや単語テストの準備したり…、とさまざまなことに追われてあっという間に一週間が終わってしまいます。課題やテストは決して楽しいとは言えないですが、やりがいのある生活を送っています。

先生が変わったこともあって、授業スタイルにも大きな変化があります。この学期の先生の方針はクラスメイトと話し合ってお互いの解答を照らし合わせて、もし答えが違ったらお互いが納得いくまで話し合うという進め方なので一つ一つの授業があっという間に終わるけど濃い内容だと感じます。ときには放課後にクラスメイトとチームスタディをしたりします。日本では個人で勉強をするスタイルを好まれると思いますが、カナダではチームスタディで勉強は勿論、チームワークやコミュニケーションを図るやり方が一般的だそうです。

クイーンズ大学留学の魅力の一つに挙げられるのが豊富なアクティビティーだと思います。冬のアクティビティーでは時にカナダ流の冬の楽しみ方を教えてくれます。先日はダウンタウンで行われていたウィンターフェスティバルに参加しました。日本ではなかなか見られないフィギュアスケートを鑑賞して、カナダで有名なビーバーテイルという伝統的なお菓子を食べました。あと、ホストファミリーと雪そりをしたり、2月にはクラスメイト約10人とスキーに行く予定を立てたりしています。また新しい日本人のルームメイトが2月に来る予定で、1か月間一緒に過ごすので勉強以外でもたくさん楽しめるように計画を立てようと思っています。
3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11
トップページへ戻る