筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

トップページへ戻る

西シドニー大学

Na.O さん (英語学科 )

九州国際大学附属高等学校(福岡)

年末はメルボルンへ行きました。
Dec . 2011
あけましておめでとうございます。オーストラリアは1月に入り、夏本番のような暑さが続くようになりました。

12月は、遊びと勉強で忙しく、あっという間に1カ月が過ぎてしまいました。12月中の1番の大きな変化は、ホストペアレンツがホストマザーの故郷であるインドネシアに行ってしまい、今は中国人のルームメイト2人と12月の半ばから1月の半ばまで3人で留守番をしないといけなくなりました。毎日のご飯はみんなで順番に作りあっていて、お互いに自国の料理を紹介しながら食事を楽しんでいます。

ホリディ前には学校主催のSydney Harbour Cruise という船上クリスマスパーティーがあり、放課後にドレスアップをして行きました。そこではピザを食べながらお酒を飲んだりダンスをしたりと、とても楽しい時間を過ごすことができました。そして25日のクリスマス当日は、夏のクリスマス!ということで、友達と一緒にManly Beachへ行きました。そこにはたくさんの海水浴や日光浴をしに来た人たちがいて、中にはサンタの帽子をかぶっている人もいました。日本では決して見ることのできない光景なので行ってよかったと思います。

年末は日本人の友達と一緒にメルボルンへ3泊4日の旅行をしました。シドニーに比べると街中はとてもおしゃれで時間がゆっくりと流れているような気がしました。郊外にはGreat Ocean Road やSorrento Beach、Peninsula Hot Springなど、たくさんの魅力的な観光地があり、リラックスのできる時間を過ごすことができました。やはり日本人だけだったので日本語ばかりに頼ってしまい、シドニーに帰る頃には英語を少し忘れかけてしまっていたので、そこは反省すべきだと思いました。

帰ってきた次の日は31日の大みそかだったので、Cityの世界で2番目に大きいと言われるNew Year’s Fireworksを見に行きました。そこにはたくさんの人がいて、花火が上がると同時に大きな歓声が聞こえてきました。国は違っても新年を祝うときの盛り上がりはどこの国でも共通なのだと感じることができた瞬間でした。

今のクラスももう半分を終え、次のクラスへの準備もしないといけません。2012年は2011年のときよりもさらに英語力を伸ばせるように日々努力をしていきたいです。
4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11
トップページへ戻る