筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

トップページへ戻る

クィーンズ大学

Na.M さん (英語学科 )

致遠館高等学校(佐賀)

Japanese Dinner Partyを開きました。
Nov . 2011
11月に入り、ますます気温が下がり日本から持参したコートでは寒さに耐えられなくなってきました。11月に入ってからもたくさんの行事があり、毎日忙しい日々を送りました。毎日の授業では相変わらずグラマーテストやボキャブラリーテスト、ときにはリーディングやライティングテストを受けています。先生が作るテストは毎回様々なパターンがあり、テストを受けることはさほど苦ではありません。ときには先生と次のセッションのことについて空き時間に話し合ったりしました。Queen’sの先生方も指導に熱心な方ばかりなので安心して勉強ができる環境に身を置けることは恵まれていると改めて思います。

11月はスクールトリップでQuebecやMontrealへ行きました。これらの地域ではフランス語を話す人ばかりで街並みもカナダとは思えず、まるで他の国に旅行へ行ったような感覚でした。

あとはルームメイトの誕生日をホストファミリーと祝ったりしました。11月下旬にはクラスメートのアルジェリア人の家でJapanese Dinner Partyを開きました。日本人3人でうどんと手巻き寿司を作って中国とアルジェリアの友達に喜んでもらえました。特にうどんはアジア以外の国では珍しいらしく「これ、日本のパスタ?変わっているけど美味しい!」と驚かれました。ホームパーティーを開いて料理を作る際には成分表示を詳しく見て作るようにしています。私たちは当たり前のように食べている食材でも、イスラム教の友達は豚肉やゼラチン、場合によっては鶏肉や牛肉が食べられない場合があるからです。文化の違いにはまだまだ戸惑うことも多々ありますが、少しずつ理解することができてきました。
5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11
トップページへ戻る