筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

トップページへ戻る

クィーンズ大学

Yuk.M さん (英語学科 )

福岡中央高等学校(福岡)

初めてのハロウィン体験!!
Oct . 2011
10月に入り、カナダはますます寒くなりました。コートを着る人が増え、だんだんと冬が近づいてくるのを感じることができます。学校の方はセッションの半分を終え、ブレイクウィークという一週間の休みがありました。この期間では多くの生徒がニューヨークなどへ旅行に出かけます。今回のブレイクウィークは土日の関係で10日間あり、私も一週間旅行へ出かけました。一週間の旅行と聞くと日本人には長く感じますが、メキシコ人の友人からすると旅行は普通一週間だそうです。学校の友人やルームメイトとは、少し話すだけでもこのような意外な文化の違いを知ることができます。美の基準や感じ方もそれぞれ異なり、最近では雑誌モデルの話をしていた時に互いに異なる意見を持っていたことに気が付きました。会話の最後に相手から「それぞれ違ったタイプの美しさだね。」と言われたことが印象に残っています。

ブレイクウィークの旅行から帰ったあと、人生で初めてのハロウィンを体験しました!ホストマザーとルームメイトと一緒に家に来た子供たちにお菓子を配ったのですが、あのテレビでよく見る光景を体験できて嬉しく思っています。夕方6時頃からは家のインターフォンが鳴りっぱなしで本当に驚きました。ちょうど夕食の時間だったのですが、玄関とダイニングを行ったり来たりしてなかなか食事がとれなかったほどです。様々な仮装をした子供たちが"Trick or Treat!" と言う姿は日本では見ることができないのでいい思い出になりました。子供たちが帰った後はルームメイトと学校のハロウィンパーティーに出かけました。私は適当に魔女の仮装をしたのですが、友人たちはみな気合十分です。今写真を見ながらこのレポートを書いているのですが、私の仮装は仮装とは呼べないと感じています…。ハロウィン前日の土日には、どこかでパーティーがあっていたのか子供だけでなく大人も仮装をしていました。その日私は図書館に行っていたのですが、帰り道にすれ違った人たちの多くは仮装をしていて私服の私の方が浮いてしまったのをよく覚えています。

楽しかったハロウィンの後には中間成績の発表が私を待っていました。結果は良くも悪くもなかったのですが、決して満足できるものではありませんでした。授業では週に2、3回小テストが行われ、その点数によって成績が決められます。毎日の宿題とテストに向けての勉強は楽ではありませんが、今のところ自分なりに充実した日々を過ごせているように感じます。秋のセッションも残り一ヶ月です。12月には多くの友人が母国へと帰ってしまうのですが、既に寂しく思っています…。今のうちにクラスメートともっと仲良くなれるよう、英語の勉強に励みたいです。
2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7
トップページへ戻る