筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

トップページへ戻る

クィーンズ大学

Yum.M さん (英語学科 )

三池高等学校(福岡)

毎日楽しい事ばかりです
Sep . 2011
カナダに来て早一ヶ月が過ぎました。
10月になってからはとても寒くなり、すでに気温が10度やそれ以下です。
最初カナダに来たころは一日がとても長く感じられ、学校に行くのが億劫でした。また、頭と体がついていかず、毎日すぐ眠たくなっていましたが、今では自分のペースがつかめ、すっかりカナダでの生活に慣れています。最近では本当に一日経つのが早いので、24時間では足りないくらいです。
大学の授業はと言うと私のクラスは18人と最も多く、日本、サウジアラビア、アルジェリア、台湾の国から集まったクラスです。始まった当初は馴染めるのか、授業についていけるのか、といろいろな不安がありましたが、先生もクラスメイトもとても親切で親しみやすく、今では毎日楽しいことばかりです。授業に取り組む中で驚いたことは、やはり異文化の違いです。私は日本を基準として物事を考えてしまうので、全く違う視点からの捉え方があり、たくさんの見方があるということを改めて感じました。また、カナダに来てよく耳にする言葉があります。それは「It’s up to you」、「あなた次第」という意味です。これは特に先生やホストファミリーがよく使っていますが、本当に何事も自分次第なのです。勉強をするのも多くの人と積極的に会話しようとするのも何をするにも自分の意志でやらなければ何の意味もないということをつくづく感じています。この言葉どおり自分の意志を強く持って行動しようと思います。そして、もう一つ、スポーツや音楽は国の境界線を無くすということを感じました。これは私の経験ですが、共通の話題やスポーツで他外国の人と盛り上がることができるのは、とても素晴らしいことだと思いました。今のセッションはスクールトリップがあり、たくさんの場所に行けます。先日はオタワに行きました。10月中旬には、トロント&ナイアガラの滝に行きます。初めての体験ばかりでとてもおもしろい日々を過ごせています。また、放課後には毎日アクティビィティーがあり、積極的に参加しています。日に日に友達が増えるので楽しいです。
ホームステイ先では最初の方は、思ったことをうまく伝えられず、失敗を恐れて話せないときもありましたが、今では、どんなに小さなことでもホストファミリーに質問し、分からなかったら理解できるまで何回も聞きなおすようにしています。積極的に話すことで、英語のスキルアップにもなるし、ホストファミリーとより仲が深まると思うので、ホストファミリーとの時間を大切にしています。食事に関しては、週4回はお米を食べているので問題なく過ごせているし、日本と同じお店が多くあるので安心して暮らせます。
今月末には初めて1週間のお休みがあるので旅行に行こうかと計画中です。まだ始まったばかりの留学生活ですが、悔いのないように過ごしたいです。
 
 
3 | 4 | 5 | 6 | 7
トップページへ戻る