筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

トップページへ戻る

クィーンズ大学

Na.M さん (英語学科 )

致遠館高等学校(佐賀)

友人を増やすためアクティビティに毎日参加しています
Sep . 2011
カナダに来てあっという間に1か月が経ちました。毎日やらなければならないことが多く、時間が過ぎるのが早く感じられます。
 まず私が住んでいるKingstonは自然が豊かで、暮らしている人々も温厚で暮らしやすく感じます。ホストファミリーは私を本当の家族のように接してくれることもあって、ホームシックになることもなく毎日楽しく暮らしています。私の他にも日本人のルームメイトは2人いますが、24時間英語で会話をして、他愛のない話をしたり、一緒にランチを作ったり、ホームパーティーを開いたり、時には悩み相談をしたり…とすごく支えられているように思います。
 私のクラスは中国人、サウジアラビア人、アルジェリア人、日本人の計14人クラスです。日々の授業は勿論英語のみで行われますが、分からないことは「分からない」とはっきり伝えるようにすれば授業は安心して受けられます。特に私が好きなクラスはDiscussionとSpokenというクラスで、主に個人の意見を述べ共有する授業です。同世代の異国の友達と意見を交換することで、お互いを知り他文化をもっと理解したいと毎回感じます。特に中東のクラスメイトは積極的に自分をアピールできるので、それに負けないくらい発言できるようになるのが目標です。
 放課後は毎日のようにActivityが催されています。種類も豊富で自分の知らないゲームも体験できます。また、Activityに参加することによって友人が増えるので私はほぼ毎日参加しています。最近はOTTAWAやCANADA’S WONDERLAND(遊園地)へ行き、11月はNiagara Fallsへ行く予定があります。勉強だけではなく、自分が足を運んだことのない土地で様々なものに触れられることも留学の最大のメリットだと思います。
 まだまだこちらのことはあまり分からず何事も手探りの状態ですが、自分のできることはやり尽くせるように日々努力していこうと思います。
 
 
7 | 8 | 9 | 10 | 11
トップページへ戻る