筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

トップページへ戻る

クィーンズ大学

Yuk.M さん (英語学科 )

福岡中央高等学校(福岡)

毎日があっという間に過ぎていきます
Sep . 2011
1ヵ月が経ちました!
カナダに来て早くも1ヵ月が経ちました。最初の一週間は約13時間の時差に苦しみましたが、今ではすっかりカナダの生活に慣れています。私の滞在しているキングストンはとても自然の豊かな所で、家や学校の近所をリスが走りまわっています。こちらではホームステイをしていてカナダ人のホストマザー、ブラジル人、メキシコ人、私の他に日本人二人と生活しています。多国籍なので毎日とても賑やかです。
私の通うSchool of Englishには、英語を学びに世界中から生徒が集まっています。学校の決まりで母国語は禁止されており、コミュニケーションは全て英語でとらなければなりません。私のクラスメートには、日本人の他にサウジアラビア人、アルジェリア人、ペルー人がいます。それぞれ母国語が違うので、話す英語のアクセントも少しずつ違ってきます。簡単な単語でも互いに伝わらないことがあり、最初のころは苦労しました。授業は文法が中心で、週に3、4回ほどディスカッションなどの自分の意見を発表する場があります。クラスメートは積極的な人が多いので、初めはそのパワーに圧倒されていました。しかしただ見ているだけでは授業について行くことができないので、毎回1番前の席に座って積極的に授業に参加するよう心掛けています。放課後には、ほぼ毎日スポーツやゲームなどのアクティビティーが行われ、それに参加することによってクラスメート以外にも友達をつくることができます。英語が流暢な生徒も多く参加しているため、アクティビティーでの新しい出会いはいつも私にいい刺激を与えてくれます。このような生活を送っていると、最初の1週間は1日が本当に長く感じていました。しかし今では、毎日があっという間に過ぎていきます。カナダでの生活に慣れることはできたので、残り6ヵ月間、日々の過ごし方を考えて悔いの無い留学生活にしたいです。
 
 
3 | 4 | 5 | 6 | 7
トップページへ戻る