筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

トップページへ戻る

南開大学

Ku.K さん (アジア文化学科)

福岡舞鶴高等学校(福岡)

ちょっとした変化
Jul . 2011
7月に入りますます暑くなってきました。昼間に外へ出かけることがきついため、最近は夕方から出かけることが増えた気がします。蝉の鳴き声もいつの間にか聞こえ始め、大学内では蓮の花が咲き始めました。夏休みに入り、活気のあった大学も今では少し静かです。
今月は上海へ旅行に行きました。上海は中国の中でも大都市と言われ、中国人だけでなく、外国人も多く生活しているようです。どこのお店へ行っても、英語が通じ、外国人だと分かると英語で接客してきます。トイレやタクシー、道のごみ箱に至るまで比較的きれいで、国際都市であることを実感します。けれども、やはり大都市である分、北京や天津よりも物価が高く、タクシーの料金メーターの上がり方もとても早く感じられました。
今回の上海旅行では、北京発の飛行機で上海へ行くことになっていたため、天津から北京まで一人で電車に乗らなければなりませんでした。今まで友達と一緒に行ったことはありましたが、一人で北京まで行ったのは初めての体験でした。その電車の中で、私は1人の中国人の女の子と友達になりました。これまで、なかなか中国人の友達を作ることが出来ていなかったため、私はずっと中国人の友達を作りたいと思っていました。そこで、たまたま隣の席に座った女の子に勇気を持って、自分から話しかけてみたのです。すると、その子は私のことを中国人だと思っていたらしく、少し驚いていました。けれども、私が日本人だと分かるとゆっくりと話してくれたり、分かりやすい簡単な文章に直して話してくれて、とても楽しく会話ができました。その後、地下鉄に乗るときも「一緒に行ってあげるよ」と言ってくれ、乗り換えについても丁寧に教えてくれました。さらに、降りる駅が違うにも関わらず、「一緒について行こうか」とまで言ってくれて本当に親切にしてくれました。
旅行での思い出はたくさんありましたが、やはり一番印象に残っている出来事はこの電車の中での出来事だったと思います。いつもよりも意識して自分から行動出来たことは自分にとって自信に繋がったような気がします。日本にいた頃と比べ、少しは成長出来たのではないかと思いたいです。また、そんな自分のちょっとした変化をとてもうれしく感じると同時にもっと自分から積極的に動いていくためにも、語学力を向上させることが大切だなと改めて感じました。
2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10
トップページへ戻る