筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

トップページへ戻る

クイーンズ大学

Yu. O さん (英語学科 )

三養基高等学校(佐賀)

何事も自分次第!!
Feb . 2011
カナダに来て早いもので半年が経ち、私の留学生活も残すところ半分となってきました。
2月の初めに、前のセッションではなかったのですが、カルチャーショックについて、私たちのクラスがまだカナダに来て間もない人たちからなるクラスに紹介しアドバイスをするという機会があり、クラス全員で協力してプレゼンテーションをしました。その際に、カルチャーショックにはどういうものがあるのか、その過程はどうなっているのかなどを調べたのですが、私にとっても新しく知ることがいくつかあり、いい機会でした。
 また、授業内容は相変わらず難しく、課題も毎日出るので大変です。リスニングの授業では、長い講義を聞き取りただ理解するだけでなく、きめられた時間内に要旨をまとめて書いたり、内容を踏まえたうえで自分の考えを書いたりしなければなりません。プレゼンテーションの授業ではよりクラスの前で発表する機会が増えました。また、セッションの中でも大きな課題となるエッセイにもとりかかりました。今回のエッセイは、正確な情報を集めそれをもとに仕上げるもので、引用も間違いのないようにしなくてはならないので多くの時間を要しました。課題に追われる忙しい日々が続いたりもしましたが、月末の休みにはそれまでの疲れをとったり、スケートを楽しんだりすることができました。また、以前こちらに留学していた筑女の子が遊びに来ていて、ホストファミリーも同じだったので、一緒に日本料理を作ってみんなで食べたり、いろんなことについて話したりと楽しい時間を過ごすこともできました。
 カナダでの生活ももう折り返し地点に来たのかと思うと、時間の経過の速さとともに焦りを感じます。しかし何事も自分次第なので、残りの半分を今までの半分以上のものにできればなと思いました。
2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10
トップページへ戻る