筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

トップページへ戻る

西シドニー大学

Mi. T さん (英語学科 )

筑紫中央高等学校(福岡)

A Happy New Year!
Dec . 2010
あけましておめでとうございます!
12月は新しい出会いもたくさんあり、すごく多くのことを学びました。今まで宗教について深く考えたこともなかったので、特に宗教について知ることができたのは、自分の中でもすごく大きかったです。生徒の半分くらいは中東出身の人たちで、そのほとんどがイスラム教を信仰しています。知る前は理解できなくて悩んだとこもありましたが、その宗教を知ることで友達のことをもっと知ることができました。
学校は、12月はholidayをはさみ、学校が約3週間しかなかったため、あっという間に感じられました。授業では毎週short essayを提出しなければなりません。授業で日本の話題が毎日のように出てきて聞かれるのですが、クラスに他に日本人がいないので答えられないときがすごく困ります。韓国人の友達や先生の方が私より日本のことを知っていたりします。日本の出生率だったり、善とは?だったり、いざ聞かれて英語で説明するとなると戸惑います。
10日間のholidayは、適当なferryに乗って知らない場所に行ったり、coogee beachに行ったりしました。Christmasは有名なmanly beachというところで過ごしました。New year’s eveはcityに行き、ボスニア、ドイツ、フランス、イラン、韓国、オーストラリアの人たちと花火を見ながら年越しました。どこを見ても花火が上がっていてすごくきれいで感動しました。間違いなく今までで一番の年越しになりました。たった15分間のためだけに今年は5億円使ったそうです。1日、2日は40度近くあったみたいですが、3日には雨が降り、また16度となおした長袖をまた出すはめになりました。
授業の他には、友達の勧めで最近bbc radioをネットからダウンロードして通学中や、部屋にいる時などできるだけ聞くようにしています。本もできるだけ毎日読むようにしています。スピーキングは毎日いっぱい友達と話して、でかけて多くの人と触れるようにしています。
2010年、終わりましたがここsydneyに来れたことが1番の思い出?です。
1 | 2 | 3 | 4
トップページへ戻る