筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

トップページへ戻る

北京語言大学

Ma. U さん (アジア文化学科)

純心女子高等学校(長崎)

悔いの残らない留学生活を!
Nov . 2010
 帰国まであと2か月になったので、今月は色々なことをしました。
 まず、学校の行事で京劇を見に行きました。独特な声の出し方をしていて、なんて言っているのかさっぱりわからなかったけど、中国にいるうちに見に行けてよかったと思いました。アクロバティックな演技もあって楽しかったです。
 次に王府井にも行きました。王府井書店という大きな本屋さんで中国語の本とCDをたくさん買いました。外をうろうろしていた時に日本から観光に来ていた人に会い、中国語が話せない方だったのでちょっと通訳して案内しました。勉強した中国語が役に立ったのはこれが初めてだったので、人の役に立てて嬉しく感じました。
 最後に、オリンピック会場の鳥の巣にも行きました。せっかく北京に来たから写真だけでも撮って帰ろうと思い、見学してきました。平日に学校か終わってから行ったので、観光に来ていた人は少なかったです。中で競技が行われていなかったので見学してきました。観客席の一番上はとても高かったです。競技場の100m走のスタートラインにオリンピック記念の選手の像が置いてありました。鳥の巣の廊下にはいろんな展示品がありました。グッズ売り場でお土産に絵葉書を買いました。それから、鳥の巣の外になぜかミニーちゃんの着ぐるみを着た人がいたので、友達がミニーちゃんと写真を撮りに行きました。ミニーちゃんはノリノリで何個もポーズを決めてくれました。最後にありがとうと言って立ち去ろうとしたら、撮影料として10元払わされました。中国ではこんなことがあるんだなと実感しました。夜は鳥の巣がライトアップされて綺麗だと聞いたので、その日の夜にまた鳥の巣に行きました。すると、ミニーちゃんのほかにドナルドとプルートもいました(笑)。夜は見学にたくさんの人が来ていました。水立方もライトアップされてきれいでした。
 学校の授業は、月の初めに会話のクラスの中間テストがありました。3人1組の発表で、前もってテーマをもらっていて、準備する期間も1週間ほどあってしっかり準備したのに、本番で緊張して途中で飛んでしまいました。期末テストは失敗せずにできたらいいなと思います。28日にHSKの試験を受けました。自分の中国語のレベルがどれくらいかを知りたくて受けたのですが、とても難しかったです。学校で習ったこととは全然違いました。対策をしてから受けたほうがよかったかなと思いました。
 北京の気候は福岡よりも寒くなりました。朝日が昇るのが遅くなって、最近よく時間を間違えて学校に遅刻しそうになります。帰国まで、あと1か月ほどになったので、悔いの残らないように生活しようと思います。
 
 
1 | 2 | 3 | 4 | 5
トップページへ戻る